イベント・ママチャリ

2016十勝7時間ママチャリ耐久レース ご報告♪

みなさんこんにちは、スタッフ塚谷です!
 

今回は、夏のイベント第一弾!7月24日に開催された


今年のレースは全151チームが参加し、裸心としては2チーム参加しました。

そして、今まででも最短の7時間耐久ということで、裸心チームとしては少なめの12名での参加となりました。

ガッツクラス(Aチーム)
写真 2016-07-27 21 38 04

エンジョイクラス(Bチーム)
写真 2016-07-27 21 38 10

サポート2名+応援3名
写真 2016-07-27 21 38 16

今年の十勝は、、、終始曇天!
 
夏の十勝なので熱中症の心配ばかりして、冷却スプレーなどをたくさん準備していきましたが、

当日は寒かった!!

ブランケットや温かい食べ物がもてはやされるとは想定外でした。


スタートポジションは、Aチームは15列目、Bチームは22列目と両チームとも後方でした。

朝9時には、たくさんのライダーが並び、ローリングスタートで始まります。

ローリングスタート開始!

そして、1周戻ってきたときには・・・

驚!

Aチームが先頭集団で帰ってきた!

スターターは昨年も大活躍した大学生のNくん!笑顔でピットロードを通過していきました。
写真 2016-07-27 21 38 26

これでチームの士気も上がったのですが・・・
 
・・・このペースで自分も走れるのか・・・

ガッツチームのメンバーは、同時にプレッシャーも倍増!

ここから、長い長い戦いが始まりました。


今年の戦いでつらかったのは、休憩時間の少なさ!
 
ガッツチームもエンジョイチームも5名ずつと少数精鋭で臨んでいるため、すぐに自分の番がまわってきてしまう!

体が休まらないことが、みんな大変でした。

特にエンジョイチーム、人数が少なくてすいませんでした!

エンジョイできたか一抹の不安は残りますが・・・。
写真 2016-07-24 12 58 00

しかし、ママチャリの楽しみは、レースだけではありません!

コスブレもママチャリの見どころであります!

裸心エンジョイチームは、今年はファイターズガールでサーキットを疾走しました!
写真 2016-07-27 21 38 35
写真 2016-07-27 21 38 38
写真 2016-07-27 21 38 40
そんなレースも、7時間は意外とあっという間、
 
ゴールは午後4時!

最後まで大盛り上がりのレースとなりました。

ガッツクラスは、残り数秒までデットヒートが繰り広げられ、若手2名が大活躍しました。
写真 2016-07-24 16 08 38

さて、結果は!!!

ガッツクラス(Aチーム)総合17位、クラス5位!
エンジョイチーム(Bチーム)総合124位 クラス69位!


レース後には、疲れた体を奮い立たせ、有志での打ち上げに参加してきました。

次の日が仕事という方も積極的に参加してくださり、10名も集まりました。


夏の3大イベントのうちの一つが終わりました。

次は夏のキャンプ!

今年は8月6日〜7日の土日に豊頃町での初キャンプを企画!

こちらもまだまだ参加希望を受け付けておりますので、ぜひご参加ください!

2015十勝12時間ママチャリ耐久レース ご報告♪

こんにちは、裸心のママチャリ担当スタッフ塚谷です!
 
7月25日(土)〜26日(日)に参加してきました「十勝12時間ママチャリ耐久レース」の報告です。
 

今年のレースは、なんといっても深夜0時スタート、正午12時ゴールという今までに無い時間設定が特徴でした。

正直、準備はしやすかったですが、スタート時には眠気が襲い、複雑な気持ちでのスタートとなりました。

う〜ん、できればもっと早い時間帯での開催を望みます!


今年の裸心チームの体制は↓

image001
Aチーム

image003
Bチーム

image005
サポートチーム

撮影時は全員そろっていませんが、Aチーム7名、Bチーム9名、サポート2名での参戦となりました。
 
レース全体では172チームのエントリーがあったそうですが、例年と比べると参加台数は少なめでした。
 

深夜0時のスタートまでにはたっぷり時間があり、主催者側でイベントを用意してくれていました。
 
地元北海道のモノマネ芸人の方が、深夜にも関わらず会場をもりあげてくれました!
 
我々チームもそのイベントの様子を聞きながらひとしきり話に華が咲きました(笑)
 

今年のママチャリでライダーを苦しめたのは・・・雨!!!
 
そうです、この日は一日、しとしとと小雨が降り続き、スタートの時間になってもやむことはありませんでした。
 image007
↓昨年と同じく、カッパを着てのレースとなってしまいました。
 
 
0時の緊張のスタート、Aチームは9列目グリッド、Bチームは13列目グリッドからとなりました。
 
順調なスタートをした2台!
 
ここからは体力を奪う雨との戦いでもありました。
 
カッパを着ての走行は、ほんとに不快でした。

汗と雨とでどんどん濡れていく衣服やカッパを着まわすことになり、明け方には気温も下がってきたので体が冷えていきました。

寒さと眠気と疲れと・・・自分と戦いながら耐えてこそ「耐久レース」。
image009
image011
image013

さて、こんな悪条件の中、我が裸心チームに希望の光が!

それは、若手の躍進です!


今年も新規さんの参加が多かったこともありますが、元気のいい大学生もメンバーとして参加、この大学生がすごかった!!!

まさに若さ爆発!とにかく速いし回復力もあるし、なによりも楽しんでいる!
 
エース誕生の瞬間でした。


スタート4時間後の午前4時には夜が明け、コースも見やすくなり走りやすくなりました。
 
また、残り3時間ほどになると、小雨もやみ、やっと走りやすくなってきました。


さて、長かった戦いも終盤戦!
 
↓Aチーム、Bチームともにアンカーは若手でした!
image015
image017

悪天候にもかかわらず、我が裸心チームは、12時間通し、大きなトラブルもなくゴールを迎えることができました。


最終結果は、
 
チーム裸心プロジェクトA(本気チーム)総合20位!
 
チーム裸心プロジェクトB(エンジョイ)総合119位! 
 

172チームの参加と考えると素晴らしい結果だと思います。
 
みんなひとりひとりの努力のたまもの!完走おめでとう!!


終わってみると、今年も達成感に満たされた大会でした。
 
12時間を走りきった全員の顔は自信に満ち溢れていました!
image019

活躍はライダーだけではありません。

サポートの人数が少なかった今回、サポートチームの献身的な姿に心打たれた参加者の方が多いのではないのでしょうか。

ヒロちゃんありがとう!



このレースの達成感といったらハンパじゃありません!  

し・か・し、

今年も思いました。自転車をこいでいる時・・・

「なんで、こんなつらい思いをしなくちゃならないんだ・・・。」
 
「なんで、今年も参加しちゃったのだろう・・・。」

思い返せば、毎年レース中は後悔にもにた感情との戦いが始まるのです。

そう、私は10年以上、同じことを繰り返して参戦しています。

しかし、きっとまた来年も参加し、同じことを考えることでしょう。

ママチャリレースとはそういうものなのです・・・。


釧路についてから、徹夜にもかかわらず打ち上げに参加してくれた方が9名。

遅くは三次会まで残り、盛り上げてくれました!
 
ありがとうございます。


今年も数々の思い出をつくったママチャリレースでした。
 
ぜひ、来年はあなたも参加してみては?とっても貴重な体験となりますよ!

2014十勝ママチャリ12時間耐久レース ご報告♪

こんばんは、ママチャリ専属(?)スタッフ塚谷です。
 
今年も、7月26日(土)に十勝12時間ママチャリ耐久レースに参戦してきました!
GEDC0244
GEDC0039

このイベントも裸心で参加するようになって、何年目でしょうか?

今年は、レースが久しぶりの12時間に戻ったということで、昨年までの8時間とはちがい、多少、マネジメントにも体力にも厳しい大会となりました。

ということで、集合は朝の6時!
GEDC0040

レース会場となるサーキット到着は、予定通り8時30分、そこでレースマシンを搬入してくれた札幌組と合流し、準備スタート!

GEDC0048
今年も、毎年お世話になっております某有名ショップ「札幌じてんしゃ本舗」さんからのフルチューンマシンを2台借りてのエントリーです。

車検、受け付け、陣地取り…、目の回る1時間でした。

みんな手分けして取り組むあたり、みんながイキイキして裸心のコンセプト通りですね!

GEDC0060

さて、今年のメンバーです!
 
本気チーム7名(チーム裸心プロジェクトA)
GEDC0117
 
エンジョイチーム9名(チーム裸心プロジェクトB)
GEDC0119
 
サポート2名

以上18名で楽しみました。


レースのスタートは午前11時!これから午後11時までの12時間を戦うわけです。

スタート位置は、本気チームが5列目!

エンジョイチームは25列目(?)という、かなり明暗をわけた結果となりました。
GEDC0050
GEDC0052

今回のレースで心配なことは、ずばり天候!

数日前までは晴天31℃予想がでていた十勝地方ですが、前日になり天気予報が一変。雨模様となっていたのです。

雨は落ちては来ていませんが、どんより空のもとのレースとなりました。

GEDC0083
GEDC0139
GEDC0143

さて、今年も長い長い12時間を楽しませてくれるものは…食事!

カレー、玉子丼、牛玉丼、中華丼とレトルトですが、おいしい食事ができるよう準備しました。

他にも、ゼリー、そうめん、カップめん、おかし、ドリンク各種と豊富に準備しました。
GEDC0054
GEDC0195

レースも3時間ほどが過ぎたころでしょうか?

エンジョイチームにアクシデント発生!

予定時間を過ぎてもピットに戻ってこない…。 これは何かあったのでは!?

ざわつくメンバー、でも、コースには出られないので待つしかできませんでした。


しばらくすると、自転車を押してメンバーがやってきました。

「チェーンが絡んだ・・・。」

聞くと、コース序盤でチェーンが外れて、ガッチリ絡んでしまい、直しようがなかったそうで、3キロほど自転車を押してもどってきたそうな。

たいそう不安で、心細い時間だったことでしょう。


こんな時のために、大会運営者は、メカニックを用意してくれていました。

さっそく直してもらいに。

かなり大がかりな修復でした。リアタイヤを外し、ギヤを外し、チェーンを一度外して組み直し・・・。

直るのか心配になってきました。さて、料金は?

「『札幌じてんしゃ本舗』さんのマシンだね!お世話になっているからタダでいいよっ!」

「おじさん!ありがとう!!大感謝!!!」


なんともすてきな出会いだったのでしょう。

人と人のつながりってスバらしいですね!

たくさんにお礼をいって、レース再開!


レース5時間目くらいでしょうか。

恐れていた事態が発生!

雨です。

断続的に激しい雨が降り、ライダーの心の火を消しはじめました。

いつもなら、雨にぬれる覚悟でコースインするのですが、年を重ねると安全策を選択してしまいます。

風邪をひかないようカッパ着用のチームオーダーを出し、その後は、完走目標の走り方にシフトチェンジ!

GEDC0189
雨でぬれたコースは、非常に滑ります。

スタッフ塚谷は、何台も転んでいくトップグループのマシンを見ました。

数年前の大転倒が頭をよぎりましたが、無事にゴールを迎えることができました。


最終結果!
 
チーム裸心プロジェクトA…46位(100周)

チーム裸心プロジェクトB…132位(94周)


早朝6時から夜遅くまで(釧路到着は夜中の2時〜3時になりました。)みなさん、おつかれさまでした!

後半は雨天の視界も悪い中での走行、つらかったですね。
 
帰りたいと思ったこと、あったでしょう。

もう出たくない!と思ったこともあったでしょう。でも、また出ちゃうんですよね(笑)


ふりかえってみると、今年は天気に泣かされたこともありましたが、18名のメンバーで熱い思い出を作ることができました。

無心に走るレース、あたたかい食事を提供してくれる仲間、全員でタスキをまわすこの連帯感!

大人になってからはあまり経験できないチームスポーツがここにあります!

ぜひ、来年も楽しく参加できるメンバーをお待ちしています!

みんなで活き活きしましょう!


〜打ち上げ〜
 
次の日の27日は、裸心プロジェクトがおせわになっております居酒屋『浜っこ』において、ママチャリレースの打ち上げを実施しました。
 
今年は、札幌チームも駆けつけてくれたこともあり、10名もそろった1次会、2次会と大盛り上がりでした。

次の日に仕事の方もいらっしゃいましたが、みなさん楽しそうでした♪


最高の2日間を過ごすことができました。

今回参加したメンバーの皆さん、本当にありがとうございました。

また、応援に来てくださった方、お買い物を頼んでしまった方、心からありがとうございました。

また、次のイベントで会いましょう!

ママチャリ2013参戦記 ご報告

みなさんこんばんは!7月27日(土)のママチャリレースの報告です。
 
毎年ブログにアップするのが遅くなるので、今年は早めに書いてみました。


今年の裸心チームの体制は、2チーム体制。
 
しかも、昨年よりライダーの数が増員!
 
Aチームは8名、Bチームは定員いっぱいの10名での参加となりました。また、サポートは4名と少ないながらもレースを支えてくれました。
 
総勢22名で楽しんできました。
image002image004image006


今年のママチャリは、土曜日の12時スタート20時ゴールということで、集合は朝の6時と、早起きのかなり健康的なイベントになりました。

会場となる十勝インターナショナルスピードウェイに到着したのは9時ごろ、札幌支部から参加の3名もレース用のチャリをキャリアに乗せて合流しました。

レースは12時からですが、10時までに車検と受付を済ませなくてはいけないという実はハードスケジュール、荷物の整理&場所確保と同時進行であわただしい午前をすごしました。


なんとかすべてをこなし、スタートの12時が近づいてきました!
 
今年のスタート位置は…。Aチームは35列目、Bチームは26列目!

なんとくじ運のないスタッフでしょう。実は全部で36列しかありません!Aチームはほぼ最後尾からのスタートとなってしまいました!みんなごめんね〜!


さて12時になりスタートしました。Aチームは、1周のローリングスタートで中盤まで順位をあげていました!

ありがとう杉田さん!

私は2番手で乗車しましたが、いざスタートすると!向かい風!!!

どんどん体力が奪われます。キツイ!

・・・なんと、わたくし、3周まわったところで足がつってしまいました。

いままで、無理の利く体でしたが、時間の経過は誰も平等に訪れるらしく、わたしも昨年より1年老けたようです。

体力の衰えを感じ、バトンタッチ。

みんな、8時間がんばってね。


さて、他のメンバーはというと、今回が初レースという方が数名いらっしゃいました。

昨年に引き続き、中学生もメンバーに入っておりましたが、こちらは1年たち、パワーアップ!

大人は1年で体力の衰えを感じますが、中学生は1年で体力が向上していくのですね!

来年はベストタイムをたたき出すことでしょう!

最高齢は60歳代の方もいらっしゃり、今年も幅広い年齢層のチームとなりました。

そうそう、体の大きく目立つ方もいて、ピットでは笑いを誘っていましたね!
image007
 
レースも中盤に差し掛かり、サポートから飛び入りでレースに参加した方も・・・。

しかも、意気揚々とコスプレ(?)にも力がはいっていました!
image009
 
いやー目立ちましたね!デカペットボトルがコースで落ちないか心配でしたしね!

ゴール後のパフォーマンスも面白かった!

盛り上げてくれましたね!
image011
 
そんなこんなで、残り2時間となったころにおそれていたことが!


なんと、雨!!!

ずっと、降りそうで降らない天気だったのですが、ついに雨。

しかも、途中はけっこうな本降り、ライダーもサポートもずぶぬれになりながらのレースとなってしまいました。


いよいよゴール間近!

今年は、Bチームのアンカーは中学生の女の子。Aチームは、中村(旧姓笹本)さんです。

会場みんなの声援を受けてのゴールとなりました!
image013
image015
image017
   
<最終結果>
Aチーム 総合81位 クラス22位 66周
Bチーム 総合119位 クラス29位 63周
 
となりました!みなさん、お疲れ様でしたー!
 
image019
やはり、イベントは楽しいですね!ぜひ、たくさんの方に参加してもらいたいです。

今年も楽しいイベントとなったママチャリレース、次の日の打ち上げも楽しかったですよー!

来年もたくさんの参加、よろしくお願いします!

浦幌キャンプ・8時間ママチャリレース参戦のご報告♪

皆さん、こんにちは。

ママチャリ担当スタッフの塚谷です!

夏休みだと思っていたら、あっという間に終わってしまい・・・

ブログ報告もキャンプに先を越される始末です(笑)

それでは、7月28日(土)、29日(日)の2日間で、「全日本ママチャリ8時間耐久レース」に参戦してきたご報告をします!

レースは今年から日程が変更になり、日曜日のみになったので、28日(土)は「浦幌森林公園」にてのキャンプを計画し、大盛り上がり&とても熱い2日間となりました!
IMG_7922
 img.jpg 
泊まりはバンガローを4棟借り切っての大所帯です。
 
参加者は総勢23名、年齢も下は10歳・12歳〜上は○○歳と幅広いメンバーで楽しみました!


そして、この日の浦幌の最高気温はナント33℃!

まさに夏真っ盛り!

自分を取り巻く空気が暑くまとわりつく感じでした。 

IMG_7914
キャンプ場に到着し、準備・買い出しをすませると、待ちに待った「ビール」の登場! 

私を含め、数名の参加者にとっては、なによりもうれしい瞬間でした!

お酒が解禁になったことで、バーベキューがスタート!
 
IMG_7942
今回は地元の道の駅で調達した「新鮮野菜」も用意され、おいしい肉に野菜に舌鼓を打ちました。
 

それと、実は今回が初参加という方もいらっしゃいました。
 
場もなごんできたころに、裸心恒例!自己紹介もおこないました!
 
はずかしがりながら、小学生も自己紹介しました(笑)

その後、近くの公衆浴場でのお風呂タイムやお酒、バーベキューを存分に楽しみ、夜は更けていきました。


そして、29日(日)は早朝5時に起床、朝から暑くなりそうな予感。。。

眠いとか二日酔いとかいう暇もなく、5時30分にライダーは先発隊としてキャンプ場を出発しました。

IMG_8007
レース会場となる十勝インターナショナルスピードウェイに到着したのは7時前。

ご覧の通り、すでにたくさんの人が会場にいました。

あわただしく受け付け、車検をすませます。

IMG_8012
ゼッケン65 「チーム裸心プロジェクトA」チームは6名 

IMG_8015
ゼッケン66 「チーム裸心プロジェクトB」チームは7名 


サポートメンバーも含めて、これから始まる8時間の戦いに臨むことになります!

コースとなるサーキットは、全長5.1キロメートルの「グランプリコース」
 
車で十勝のサーキットを走ったことのある人でも、グランプリコースはめったに走ることができない貴重なコースです!(自転車で走るにはもったいない気が…。)

レースは9時にスタート!
IMG_8051

気温は…わかりませんが、暑い!!!
 
コースは…走ってみると、長い!!!

今年は暑さと距離を考え、1周で交代することにしました。


昨年までは3.4キロのコースだったこともあり・・・

心が折れそうになりながらも周回を重ねました。

さらに、スタートから1時間ほどすると、風も出てきて向かい風と格闘しながらのレースに、タイムも頭打ちになってしまいました。

せめてタイムが上がってくるとヤル気も出るのですが・・・
 

そんな中、12時を回ったころ、サポートの方が昼食を準備してくれました。

今年のメニューは、カレー・中華丼・牛丼 などなど

すべてレトルトにしたので、とても簡単に準備がすすみました!

しかし、ご飯は炊き立てに限る!!!

最新エコカーの利点を生かし、エスティマハイブリットを電源に、炊飯器で炊き立てのおいしいごはんを用意していただきました!(毎年ながら中村さんに感謝)


そんなこんなで、今年はマシントラブル・転倒などもなく、順調なレース運びでした♪

途中、釧路から苫小牧からと応援に駆け付けてきてくれた方もいらっしゃり、ライダーの顔にも笑顔が戻りました。

遠路はるばる来ていただき、本当にありがとうございました♪


さらに・・・暑さも増してきた午後、サポートから夏の風物詩「そうめん」の差し入れが。

暑い中、全力で自転車をこぐと、いくら誰もが大好きなカレーであっても体が受け付けてくれない場合があったので、大変有り難かったです。

クーラーボックスで保冷剤がわりだった氷をまぶし、涼をとることができました。

おいしさのあまり、たくさんの人だかり!あっという間に完食。

本当にこころ休まるひと時でした!


そして、レースもいよいよ佳境に・・・

今年は夕日をバックにゴールとなりました!

気になる最終結果は・・・

<222台完走中>
 Aチーム  73位(クラス17位)
 Bチーム 116位(クラス26位)

どちらも誇らしい結果です!特にBチームの一人は中学生の女の子!

さすが中学生!若い!!!平気な顔して走っていたのが印象的でした!
IMG_8158

さて、今年のママチャリレースは初の一日日程での開催となりましたが、感想としては、昼間も楽しく疲れも少ないということがメリットだと感じました。

来年はどのような形での開催になるかわかりませんが、どんな形でもママチャリレースは盛り上がります!

今年参加してくださったライダーの皆さん、そして全面的にサポートしてくれた方々、本当にありがとうございました!

今年も様々な面で思い出がつくられたママチャリレース。

キャンプ・宴会・レース・有志での打ち上げ・・・と内容としては盛りだくさんでしたが、参加者のみなさんの笑顔がとっても素晴らしい2日間でした!!

来年もよろしくお願い致します♪ 
記事検索
バックナンバー
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

携帯入り口
QRコード
LINEのアカウントが出来ました!
イベント・交流会の情報はもちろんのこと、急遽中止になった際の配信もしています。
LINEをお使いの方は、ぜひ友達追加をお願いします!

<スマートフォンでご覧の方>
友だち追加
↑こちらのボタンをクリックしてください↑

<パソコンでご覧の方>
写真 2017-04-14 7 47 03

スマトフォンでQRコードを読み取るか、「@bbz6503f」をIDで検索して、友達追加をしてください。
Facebookページ
釧路「金曜の会」会場
札幌「金曜の会」会場
  • ライブドアブログ