どうもお久しぶりです。代表の相原です!
記事を書くのはホントに久しぶりです・・・

今日は裸心としてイベントを行う訳ではないですが、酒の席で盛り上がった話で開催することになった「歴史を大いに語る会」のご案内をします!

酒の席の話というのが・・・

スタッフ星野と飲んでいた際店のオーナーと星野が歴史の話で盛り上がり、(僕は歴史には全く興味はないんですが・・・)、その中で「うちのお客さんでも歴史が好きで色々語りたい人って意外といるんですけど、その人達の周りには歴史好きの人がなかなかいなくて・・・歴史について語る機会がないみたいなんですよね〜。」なんて話になりました。

それ聞いていた僕は・・・

「そういう人、前の職場にもいたいた。そしたら、そういう人達をみんな集めて歴史について語ってもらおう!ていうか、あとは日時だけ決めればオッケーでしょ!」

ということで・・・

■タイトル:歴史を大いに語る会〜第一回 戦国及び幕末時代〜
■日時:8月20日(月)20時ぐらいから24時ぐらいまで


てな感じで、裸心的発想で開催することになった訳です。

戦国及び幕末時代にしたのは、単純にここらへんの時代のファンが一番多いからです。


会場はもちろん、この酒の席であったCafe & Bar Chise(ちせ)釧路市栄町3丁目1番地2階

CHISE入り口こちらが外観。

末広フードセンター付近、都寿司さんの向いの2階です。








CHISE店内






店内はカウンター7席の隠れ家的空間。




その他詳細はコチラ↓↓↓

■会の流れ:自己紹介⇒基調講演⇒フリートーク⇒会を終えて一言ずつ⇒次回開催日時・テーマについて

■自己紹介について:名前・年齢・歴史の勉強方法・好きな武将・好きな幕末の人物・好きな城・あれば自慢の一品の披露

■基調講演:(テーマ)武田信玄がなぜ天下を取れなかったか。 (担当)星野高志
(できるかどうかは未定)

■発起人:相原真樹(当日店内装飾担当)

■ファシリテーター:沢倫博(CHISEオーナー)


以上、興味ある方は aiharamasaki@kxa.biglobe.ne.jp 相原までご連絡ください!



「好きなことの表現の場を作る」、これも裸心的発想の一つです。

小規模なお店ですが、僕みたいに歴史は全く興味はないけど観戦したい方も大歓迎です!!