大人の語り場

釧路湿原散策ツアーの報告で〜す!

どうもです。引き続き代表の相原です。

「歴史を大いに語る会」に次ぎ、僕がイベントリーダーを務める「湿原ツアー」のご報告ですが・・・こちらも9月9日(日)開催ということで、報告が遅くなってしまってすみません!


【まずは開催意義について】

「歴史を大いに語る会」については、何度か触れているように”好きなことについて好きなだけ語る!そんな中での交流”というようなものを意味付けているのですが、「湿原ツアー」については告知の際にも書いている通り、”釧路の良さを知る”という意味付けも加わっています。

”釧路の良さを知る”という意味では南大通散策ツアーもその一つです。ずっと釧路にいたら、地元の良さって分かりづらいですよね。

転勤族、あるいは釧路外から来た人間の多い”裸心プロジェクト”にとっては、釧路の良さを知ることはとても自然のことのような気がします。だから、この強みを生かして、地元の方々へ釧路の良さを伝えられたらいいな、と勝手に思っています。


【湿原ツアーご報告 序章】

湿原―弦膽命こちらは後程また登場しますが、細岡展望台で撮影したものです。参加者はガイドの吉田先生を含め15名です。ガイドの吉田先生については以前のブログでご紹介しているので、こちらをご覧ください。

まずはツアーのコースについておさらいしますと・・・

イオンに集合〜恩根内〜岩保木水門〜細岡展望台〜シラルトル湖(茅沼オートキャンプ場:解散地点)〜ベルジュ・エーワン(懇親会)

という流れでしたが・・・

時間の関係上、最後に回る予定だったシラルトル湖に行けなくなり、標茶町郷土館に変更になりました。


今回のツアーですが、振り返ってみると・・・

本当に吉田先生のガイド冥利に尽きます!


当日は台風接近で天候が危ぶまれたのですが、蓋を開ければ大快晴!!雨の心配どころか、炎天下での体力の方が心配になるぐらいでした。そんな中、本当に一生懸命にガイドをして頂いた吉田先生に改めて感謝しています。吉田先生なくしてこの湿原ツアーの大成功、盛り上がりはなかったのは言うまでもありません。


【恩根内ビジターセンター】

湿原恩根内へまずは予定通り、駐車場へ車を止め、恩根内ビジターセンターへ。





湿原げ減内先生恩根内へ入ると、さっそく我らが吉田先生のガイドが始まります。










ゲ減内参加者先生の話を真剣に聞く参加者。






湿原2減内恩根内ビジターセンターへ行くのは僕自身全く初めてだったのですが、恐らくガイドなしでは別に何もないやと1時間もしないうちに帰ってしまうところでしょう。でも、何もないと思える風景もガイド一つでとても意味ある風景になります。実際、過去に来たことがあるという参加者が全然違うと言ってました。


湿原ξ咾気もう一つ僕が驚いたのは、湿原に詳しい参加者が多いこと。ま〜、湿原ツアーに申し込んでくれるぐらいだから、相当モチベーションの高いメンバーだから当然なのかもしれませんが・・・しかし、吉田先生は湿原のことはもちろん植物のこと、鳥のこと、熊のこと、昆虫のこと、天候のこと、アイヌのこと・・・質問をすればすべて答えが返ってきます。さすがはプロです。


【岩保木水門】

湿原昼ごはん恩根内で歩き疲れた一行は、岩保木水門で昼食を取ります。





湿原┫篳殘ここも初めて来ましたが、いいところですね〜。心が和む場所というか・・・こんなにいいところを今まで知らなかったのが少し恥ずかしい気がしました。




湿原ざりがにそして岩保木に来た最大の目的である「ざりがに釣り」。この日手作り竿で釣りした中で、一番釣り上げた石黒さん。写真はでっかいウチダザリガニ。これまた初めて見てビックリしました!大きいものはロブスターそのものですよね。僕の地元逗子のザリガニはアメリカザリガニ(通称マッカチン)なのですが、釧路では誰も知らないようです・・・


湿原うぐい釣り人「星野」はマイ竿で見事うぐいをGET!

ちなみに僕はコツを掴むのに時間がかかり、釣果はいまいち。最初は難しかったな・・・






【細岡展望台】

湿原細岡岩保木から道なき道を走り、気付けば細岡展望台の近くに。






湿原先生吉田先生のガイドもさらに熱が入ります。






湿原参加者キレイな空ですが、(写真手前)僕の黒いポロシャツからうかがえるメタボ具合が気になりますね〜・・・




湿原参加者2真剣に資料を見る皆さん。ここでも沢山の質問が飛び交いました。






【標茶町郷土館】

湿原阿靴泙佞ろうここで一番感動したのが、この”シマフクロウ”の剥製。何に感動したってその大きさです。大きいと言うのは耳にしていましたが、ここまで大きいとは・・・郷土館とか、博物館とかそういうアカデミックなところは苦手なので、正直あまり期待していませんでしたが、意外と良かったですね〜。





【懇親会】

懇親会は僕のお店「ベルジュ・エーワン」で開催しました。残念ながら吉田先生は参加できませんでしたが、10名の参加。画像は取り忘れてしまいましたが、こちらも盛り上がりましたよ!


【まとめ】

という訳で、湿原ツアーの報告は以上になりますが、なんと翌日の釧路新聞の社会面にデカデカと湿原ツアーのことが記事になっていました!気が付いた方いらっしゃいますか?

また、参加者の方からこんな素敵な御礼のメールを頂いたのでご紹介したいと思います。

「とても良い天気、とても良いガイド、とても良い参加者、、、素晴しいツアーでした。その昔、学生時代に大勢の仲間達と山に出かけたことを思い出し、心躍る一日になりました。ありがとうございました。」

最初のフレーズがすべてを物語ってますね。

さらに嬉しいことには、このツアーで知り合った仲間で「神の子池」を巡るツアーなどに参加したりして今後に活動に繋がっているようです。(僕も行きたかったのですが・・・)


そして僕自身も湿原に興味を持ち、その後山崎山林 森林セラピーなるものに参加してきました。

山崎岬写真は山崎岬から撮影した釧路湿原です。実はこの山崎山林の存在は、湿原ツアーの参加者の方から「こんなとこがあって行ってみたいんだ〜。」と聞いて知り、さっそく行ってみたのです。「Kさん、僕が先に行っちゃいました。すみません・・・」
次回はどさんこ牧場から馬に乗って宮崎岬まで行きたいな〜、なんて企んでいます。


まだ具体的な話にはなっていませんが、第2回ももちろん企画したいと思います!何か案があれば是非連絡くださいね。

では以上、釧路湿原散策ツアーのご報告でした!

「第2回歴史を大いに語る会」の報告です!

どうもです。代表の相原です。

遅くなりましたが、10月1日(月)に開催した「第2回歴史を大いに語る会〜秋の陣 関ヶ原の戦いとその周辺〜」の報告をしたいと思います!


まず参加者は7名。ちょうどお店のカウンターが埋まる人数でした。

新たに参加して頂いた方もいらっしゃいましたよ。

しかしながら今回の盛り上がりはY氏による「関ヶ原の戦いの実況中継」に尽きます!

期待以上でした。。。


僕も前回の反省を踏まえ、関ヶ原の戦いについての予習をして臨みました。

第2回歴史相原より歴史について一番無知な僕が(関ヶ原の戦いについての事前知識を)説明すれば全員分かるだろう、ということで、まずは僕が予習の成果を披露。と言っても、印刷してきたものを要約して読んでただけですが・・・

続いて今回のメインイベント「関ヶ原の戦いの実況中継」が始まります!

第2回歴史Y氏講演う〜ん、本当に素晴らしかったです!ここでお聞かせできないのが本当に残念なぐらい。この芸で2万5千円を踏み倒したという噂も嘘ではありません。「これは金を取れるわ!」とみんな口を揃えてました。

”実演販売”を上回る「うまいしゃべり」

”バナナの叩き売り”を上回る「勢い」

”お笑い芸人と互角”の「ユーモア」

そして、”人気塾講師”を上回る「分かりやすさ」

という表現が正しいか分かりませんが、歴史の授業で先生がこんな風に実況してくれてたら、僕は一発で”歴史”を好きになっていたのに・・・なんて(笑)

第2回歴史食べ物そして今回もお店の方にも頑張ってもらいましたよ〜。こちらは「味噌田楽」。味噌田楽は「関ヶ原の戦い」後の江戸時代から食べられてたものなんですって。ちゃんと今回のテーマに合わせた内容なのでした。写真でも分かる豆腐の味噌田楽、僕は初めて食べましたけどなかなかイケますね!

そんな中、大変話しが盛り上がり、結局終わったのは25時を回っていたでしょうか。

みんな次の日も仕事なのに時間を忘れて熱く語ってました。。。


ということで、8月20日に第1回を開催してみた「歴史を大いに語る会」。

とりあえずやってみたら、目的の通りに好きなことを語り合うことが出来、今回は好評につき第2回を開催しました。

ということは・・・

もちろん、第3回もやります!

以下、第3回の告知で〜す。

■タイトル:第3回「歴史を大いに語る会〜ずばり幕末!〜」

■日時:11月5日(月) 20時ぐらいから24時ぐらいまで

■場所:「Cafe & Bar Chise(ちせ)」

■基調講演:相原より坂本竜馬の生涯について簡単に説明⇒坂本竜馬好きの方から『竜馬の魅力』を熱く語ってもらいます!


以上、次回はいよいよ幕末です!

初参加の方、大歓迎で〜す!!

「釧路湿原散策ツアー」告知 〜大人の語り場企画 第2弾〜

代表の相原です。

「釧路湿原散策ツアー」の詳細が決まりましたので、お知らせします!!

釧路湿原そもそもこの企画の始まりは第3回集まれ!転勤族でのこと。僕の友人であり、裸心には初参加の方が「釧路湿原ツアー」をしましょう、と言ったのがキッカケです。


彼も僕と同じく横浜出身なのですが、僕が今まで出会った釧路外から来た人の中に彼と同じく、釧路湿原に魅せられた方が多いんですよね。でも僕自身、釧路湿原のことは全然分からないし、もっと知りたいという声があがっている。ならばプロのガイドさんを呼んで、釧路湿原に行き、その魅力を確かめよう!というノリで始まりました。

運良くすぐにガイドをして頂く方が見付かったわけですが、「ガイド」って通常観光客を相手にするわけですが、それを地元の人を相手にあるいは転勤して来た人達を相手にガイドしてもいいですよね。釧路湿原について、地元の人たちより観光で来る人たちの方が詳しい気がして・・・釧路の良さを釧路の人たちが知ろう!っていう思いもあるんですよね。逆に言えば、釧路の方々は釧路の良さを知らない、あるいは気付いていない方が多いのではないかと思うわけです。(これまた同じ事を先程の彼も言っていました。)

そして今回は、ツアー後に懇親会の場も設けています。
「歴史を語る会」から始まった”大人の語り場”第2弾として、「釧路湿原について語る会」を位置づけています。今後は湿原に行かずとも、「釧路湿原を語る会」が開催していきたいとも思います。でも今回みたいに、実際に湿原に行った上で、湿原について語るって言うのは一番説得力がありますよね。

それとこれは余談ですが・・・

さっき登場した横浜出身の彼と同じく横浜あるいは横浜周辺都市出身で釧路に在住している人達を集めて「横浜会」をやろう!という話でも盛り上がっています。恐らく湿原ツアーの懇親会で、詳細が決まると思いますので、該当する皆さん、よろしくお願いします!と今から言っておきます。


と、前置きが長くなりましたが内容を以下にまとめます!

■日時:9月9日(日) 集合8時半、現地解散16時半、懇親会19時より

■費用:ガス代500円(雨天時はプラス茅沼温泉入浴料)

■ガイド:吉田三郎氏(エコ・スタジオ代表)

■参加者:15名まで(車割りは参加状況を把握の上で検討します。)

■応募締切:9月4日(火)

■応募先:事務局星野まで(kilwmh-pjana-spaurr@ezweb.ne.jp)

■行程:イオン釧路SC(集合場所)〜恩根内〜岩保木水門〜細岡展望台〜シラルトル湖(茅沼オートキャンプ場:解散地点)〜ベルジュ・エーワン(懇親会)

■懇親会:ベルジュ・エーワンにて(一人1,000円前後のフードを用意、それ以外は適宜注文で人数割り、一人3,000〜3,500円を想定しています。)

■その他:参加は湿原散策のみ、あるいは懇親会のみの参加でも受け付けます。申し込みの際は両方かどちらかのみかを明記の上、ご連絡をお願いします。持ち物等のさらに詳しい内容は申し込みを頂いた方へ直接ご連絡します!


最後に今回ガイドをして頂くことになった吉田三郎氏の経歴を以下にまとめましたのでご覧ください。

吉田先生写真はスタッフ星野と吉田先生のご自宅へお伺いした時の写真。中央が吉田先生です。




<吉田 三郎氏 経歴>

新潟県十日町(現:十日町市)生まれ。23歳で単身来道。
現在、自然保護とその教育に従事

1958年  県立十高校を経て関大卒業後、北大農学部応用動物学教室に学ぶ。地方の小中学校で教鞭をとった後、学大(現、教育大学)にて講師。

1959年  全日本写真連盟(朝日新聞社)主催写真コンクール入選。天然記念物指定クマゲラの生態写真発表。

1961年  世界鳥類保護連盟会議に参加。鳥学者ロジャー・ピーターソン、ディロン・リプレー両氏を通訳ガイド。

1978年  全日本写真連盟(朝日新聞社)主催写真コンクール入選。天然記念物指定クマゲラの巣立ち生態写真発表。個展「北国の野鳥と旅」銀座資生堂ビル

1979年  北海道庁主催「北海道の旅と物産展」池袋西武百貨店出展。講演・新聞・雑誌等

2006年  英国探鳥調査団を通訳・ガイド。現在、日本自然保護協会自然観察指導員として活躍中。

TV・FM・その他
NHK「釧路湿原と学ぶ」
HBC「野鳥と共に」
NHK−FM「野鳥礼讃」
その他、講演・雑誌など多数
ほか

著書
「北国の野鳥」
「越後のニュウナイスズメ」
「釧路川−その自然と生活−」釧路叢書
「湿原の鳥たち」北海道新聞コラム
「探鳥ノート」北海道新聞コラム
ほか


以上、今回は参加できる人数が少ないですが(懇親会は無制限!)皆さんからのご連絡をお待ちしています!!

「歴史を大いに語る会」開催しました!!

どうもです。代表の相原です。
久しぶりに僕が主催した「歴史を大いに語る会」が終了しました。

僕個人としては、やっぱり「自分が企画したものに、人が集まり、盛り上がり、みんなが活き活きしてる姿を見てるのは楽しいな〜」と改めて感じた会になりました。自分の好きなことについて語っているときは、活き活きと目がキラキラしていますよね。


「好きなことを語れる場を作りたい。」


単純な思いから始まった会ですが、最後の”参加者から一言”の場面ではそういった会立案の発想や開催意義についての賛同を頂く話しにもなり、今後に繋がる意味ある第一歩になりました。


と、今後の話はまず置いておいて・・・どんな会になったかお伝えします!


まずは定刻の20時には会場のCHISEへ予定通りメンバーが揃い、僕の仕切りで自己紹介から。(参加者は最終的にギリギリ座れる8名でした。)

自己紹介 ご存知のように仮装好きの僕は、武将をイメージし、浴衣姿にトイザらスで購入したカツラと刀を身に付け参加させて頂きました。




一応装飾担当だったので、家紋のような柄の入った帯をリサイクルショップで購入し、カウンターに敷き、雰囲気を出します。

ほうとうCHISEのオーナーからは力作の「ほうとう」と「にぎりめし」が。「にぎりめし」も玄米で作ってくれる凝りようで、お世辞抜きでおいしかったです!
しかし、自己紹介だけで1時間弱かかったでしょうか。



自己紹介内容・・・〔樵亜↓年齢、9イな戦国武将、すイな幕末の人物、スイな城

〜イ世韻農垢蠑紊ります。

は人それぞれでしたが、い郎篷槊鞠蓮↓イ呂笋呂蠑樵鮎襪某裕い集まりました。松前城は(僕は全然知らなかったですが)道南にある城で、寄付金を集めて再建した城のようで。

そんな自己紹介も落ち着き、いよいよ星野先生による基調講演が始まります!!

基調講演「武田信玄がなぜ天下統一を取れなかったか。」

いや〜、熱い講演でしたね〜。




内容はですね・・・

×○●■□◆◇×●◎×・・・


ん〜、ちょっと(歴史の知識が全くない)僕には難しかったですね・・・少しは勉強しておけば良かったです。

でも熱く語る星野とそれを真剣に聞いて、熱心に質問をする参加者の方々を見ているだけ満足でした。

30分近い講演だったでしょうか。講演後、「えっ!もう終わり〜?」という声が出るくらいの素晴らしい内容・・・
だったみたいです。(笑)

内容については、星野先生にフォローをお願いしたいと思いますm(_ _)m


ということで、素晴らしい基調講演のお陰でその後の会も盛り上がります。
会の様子掴みが戦国時代の話だったので、結局幕末の話にはならなかったですね・・・歴史以外にも、音楽や映画の話で盛り上がる場面もありました。

そんな中、定刻の24時に。

それぞれ一人ずつ会を終えての一言を述べます。

嬉しいことに自然と「次はいつやる?」という話題に・・・


ということで、次回開催についてすぐに決まりましたので告知します!!

■タイトル:第2回「歴史を大いに語る会〜秋の陣 関ヶ原の戦いとその周辺〜」

■日時:10月1日(月) 20時ぐらいから24時ぐらいまで

■場所:もちろん「Cafe & Bar Chise(ちせ)」 次回はオーナーも装飾してくれるそうですよ〜

■会の流れと自己紹介の内容は変わりません。

■基調講演:Mr.Yによる「関ヶ原の戦いの実況中継!!」 約15分


第2回の見物もやはり基調講演です!あの関ヶ原の戦いを実況中継しちゃうんですよ。しかも15分間。この芸で2万5千浮いたという話も・・・第1回参加者による貴重な基調講演です。(笑)

以上、興味ある方は aiharamasaki@kxa.biglobe.ne.jp 相原までご連絡ください!

ということで長くなりましたが、これでご報告は終わりますが、今後このような会を「大人の語り場」と題して、色んなテーマで企画して参加者を募り、語り合える場を作っていきたいと思います!

9月9日(日)には「釧路湿原を満喫し、釧路湿原について語り合おう」という会も企画しています。こちらも詳細が決まり次第、告知したいと思います。

また、是非このテーマで「大人の語り場」をやりたい!という方も、相原までご連絡ください。


ではまた!!

釧路湿原散策ツアー

再び登場、代表の相原です。

今日は集まれ!転勤族の時に宣言した、「釧路湿原散策ツアー」についてお話します!

散策ツアーは参加者の方からの提案で始まった話ですが、スタッフ星野の頑張りで9月にプロのガイドさんの案内付きで実現しそうです。

そこで同じく参加者の方から教えて頂いた「釧路湿原国立公園指定20周年記念事業」なるものに参加して、事前に知識を身に付けて、散策ツアーへの士気を高めましょう!

釧路湿原この記念事業はこの日本最大の湿原「釧路湿原」が1987年7月31日に国立公園に指定され、2007年7月31日に満20歳を迎え、釧路湿原国立公園20周年を祝して、数々の記念行事が実施されるものです。


中でもみんなで参加したいのが、「ワンダーランド・ナチュラ」。

湿原展示、写真展、地形図展、からだで遊び、あたまで遊び、学び、スタンプラリーなどなど。

日時はあさって8月5日(日)10:00〜15:00です。もちろん入場は無料!

告知するのが遅くなりましたが、僕も最初からは行けませんが会場へ足を運びます。

湿原に行く前に色々な展示物を見た上で、”湿原の中でもどこら辺を散策し、何を見て、何をしたいか”をこのイベントである程度固めたいと思ってます。

それでは、興味のある方は会場でお会いしましょう!
記事検索
バックナンバー
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

携帯入り口
QRコード
LINEのアカウントが出来ました!
イベント・交流会の情報はもちろんのこと、急遽中止になった際の配信もしています。
LINEをお使いの方は、ぜひ友達追加をお願いします!

<スマートフォンでご覧の方>
友だち追加
↑こちらのボタンをクリックしてください↑

<パソコンでご覧の方>
写真 2017-04-14 7 47 03

スマトフォンでQRコードを読み取るか、「@bbz6503f」をIDで検索して、友達追加をしてください。
Facebookページ
釧路「金曜の会」会場
札幌「金曜の会」会場
  • ライブドアブログ