グルメ探訪企画

釧路のご当地グルメ「阿寒やきとり丼」!!

代表の相原です。

突然ですが・・・

皆さんは、「ご当地グルメ」という言葉はご存知でしょうか??

ご当地グルメとは、地域独特の人気料理や名物料理、もしくは町おこしの一環で作られ「地域おこし」を目的として売り出される料理のことです。

北海道では、すでに各地で地元観光関連団体や行政などが民間の料理店、観光業者等と連携して地元産品を生かしたご当地グルメが開発されています。


例えば・・・

美瑛ではカレーうどん、富良野のオムカレー、オホーツク北見塩やきそば、別海ではジャンボ牛乳&別海ジャンボホタテバーガーなど。

地元産品の消費・浸透の拡大も趣旨として、北海道産の原材料を使うなどのルールを設けています。


そしてこの度、釧路市阿寒でもこのご当地グルメが登場したんです!!

ってもうご存知の方も多いとは思うんですが。

阿寒やきとり丼

阿寒湖温泉の新・ご当地グルメ、「阿寒やきとり丼」が平成22年4月からの正式デビューの前に、平成22年1月1日元日から2月末までの限定で国設阿寒湖畔スキー場レストハウスにおいてモニター販売されます。

「阿寒やきとり丼」は、阿寒特産のエゾシカ肉を使用し、焼き・揚げ・練りの3種類のくしを丼に乗せることを基本ルールとして、地元の旅館ホテルなどの関係者で構成する「阿寒やきとり丼地域活性化協議会」(小林一之会長)が開発したものです。

エゾシカ肉は高タンパク、そして鉄分が多く含まれているといわれており、スキーなどエネルギーを必要とするスポーツに最適な食材です。


ということなんですが・・・


実は、この取り組みの事務局の方(以前からお世話になっている方なんですが)からご連絡をいただきまして、2月20日・21日の阿寒ツアーの際に是非ご賞味ください、とご連絡をいただきました。

これは、2日目の昼食にピッタリです!

只今、事務局の方のご参加(可能なら誕生秘話を聞きたい!)なども含めて検討中です。

2月20日・21日の阿寒ツアーについては、これらも含め詳細が決まり次第、改めてお知らせしたいと思います。

すでにお申し込みは始まっておりますので、よろしくお願い致します!!

「裸心PJ参加者のオススメなお店 グルメ探訪日記」オホーツク編9

ノルディックファーム

ノルディックファーム2







遠軽から留辺蕊へ向かう国道242号線沿いで生田原市街に入る前にあります。有名なお店で半チーズケーキシャンティは2008年「モンドセレクション最高金賞」を受賞しました。

私が注文したのは絞りたて牛乳のジェラード!!

ノルディックファーム1







ミルクの味が濃厚ですが、さらりとしていてとても美味しいです。
これは超オススメです!!

おそるべし、オホーツク(笑)

「裸心PJ参加者のオススメなお店 グルメ探訪日記」オホーツク編8

オホーツク流氷カレー、北見塩焼きそばに続くオホーツクご当地グルメ第3弾は「オホーツク網走ザンギ丼」!!ちなみに定義は・・・

\擬位松里蓮屮ホーツク網走ザンギ丼」
35ミリ四方の"マスザンギ"を北海道米の上に乗せる
食材はなるべく地元産にこだわる
ぬ崛産の長イモ、山ワサビを添える(別盛り)
ヌ崛産の貝を使った汁をつける
η鬚ご錣鮖藩
Ь鉢をつける
道産の間伐材を使った橋と共通のはし袋を使用
価格は千円未満(税込み)

早速、このザンギ丼開発の中心となった方のお店で食してまいりました

花乃れん

網走ザンギ丼

〒093-0003
北海道網走市南5条東2丁目
電話0152-44-7576


網走ザンギ丼2
これがザンギ丼です!






網走ザンギ丼3
別皿の長いも






この長いもにしっかり味がついており、ご飯としっかりかき混ぜることがポイントです!!
皆さんも一度ご賞味を♪

「裸心PJ参加者のオススメなお店 グルメ探訪日記」オホーツク編7

◎熊湖

熊湖2






斜里に新しくオープンしたお店。JR斜里知床駅、道の駅「しゃり」の隣にあります。海のものから山のものまで食材を揃え、地場産にこだわっています。

ちなみに私が頼んだのは海鮮丼。値段は1300円でしたが、ボリュームがけっこうあるんですよ!

熊湖1
美味しそうですよね〜






あとは、 手作りの照り焼きハンバーガーもオススメのようです。
斜里は美味しい店がまだまだあります!!
また機会があれば紹介します(笑)

「裸心PJ参加者のオススメなお店 グルメ探訪日記」オホーツク編6

昨年9月に開催したバスツアーで訪れたグルメな場所をもう一度振り返ってみましょう(笑)

網走原生牧場観光センター
070923バスツアー バーベキュー3






バスツアーでは最初に訪れた場所です。屋外でバーベキューもできます。名物は特製ジンギスカン!ただし、量が少ないので残念(^^;


リスの森

070923バスツアー リスの森1






北海道網走市呼人418番地
アクセス→JR網走駅より車で10分
TEL 0152-48-3053

一気に20人以上で押し寄せたので、大行列になっていましたね(笑)。そういえば!!ドライバーの林さんはソフトクリームを店の人からプレゼントされてました(笑)

皆さんの興味を集めたのがこのジェラード!!
材料は何だかわかりますか?

070923バスツアー ジェラード

左側です



 

答えはマタタビ!!網走の特産品なんだそうです!!


メルヘンの丘めまんべつ

070923バスツアー シジミラーメン実物







ずばり、網走湖でとれるしじみを使ったしじみラーメンが名物!しじみの出汁が出ていて何ともいえないスープでしたね!!

また機会があれば、グルメ日記を掲載しようと思います。

「裸心PJ参加者のオススメなお店 グルメ探訪日記」オホーツク編5

グリーンヒル905

グリーンヒル1







網走市字嘉多山267-4
TEL : 0152-61-8000
FAX : 0152-61-8011
道道網走端野線沿いにあります。

販売している野菜すべてが地場で取れたもの。HPに書いてある通り、安全で新鮮な野菜を提供してくれます。

そして何よりも値段が安い!ですから午前中に大部分の野菜は売れてしまうんだそうです。場所は市街地から離れているのですが、それでもわざわざ買いに来る人が大勢います(かくいう私もその1人)

グリーンヒル2







グリーンヒル4






にんじんもじゃがいももなんと100円!!


グリーンヒル3


とうきびも500円!!甘くて実がしっかり詰まっており、食べ応えがあります!!







オホーツクは海のものや酪農製品、そして畑のものも充実しています。
釧路や根室は酪農地帯なので、車で走ると車窓から牧草地や牧場を目にしますが、オホーツクは畑を目にする機会が多いですね。ごく一部では水田も見られます。

「裸心PJ参加者のオススメなお店 グルメ探訪日記」オホーツク編4

じゃらん8月号は、オホーツクご当地グルメ3兄弟として、紋別のホワイトカレー網走のザンギ丼北見の塩焼きそばを紹介しています。

先日、ブログでホワイトカレーを紹介したので今回は北見のオホーツク塩焼きそばを紹介します。

HPによると、オホーツク塩焼きそばには8つの定義があるようで
第1条 道内産の小麦を主原料とした麺を使用する
第2条 豚肉ではなくオホーツク産のホタテを使用する
第3条 キャベツではなく生産量日本一の北見タマネギを使用する
第4条 味付けはソースではなく塩とする
第5条 皿ではなく、鉄板で提供する
第6条 協議会指定の道産割り箸を使用する
第7条 できるだけ北見にこだわったスープをつける
第8条 シズル感を演出するために魔法の水を用意する


となっています。ちなみに北見市内(常呂、留辺蕊含む)では30店近くで取り扱っており、それぞれの店で独自の塩焼きそばを提供しています。

私も3カ所回りましたが、今回はそのうちの1件を紹介します。

オホーツクビアファクトリー

オホーツク塩焼きそば1
きれいな外観です





オホーツク塩焼きそば3
ビアファクトリーの塩焼きそば。トッピングは揚げたたまねぎ。たまねぎの歯ごたえがGood!




オホーツク塩焼きそば2
サラダとオニオンスープのお代わりのオプションも。オニオンスープは本当に美味しかった!
さすがは北見!!




北見は釧路から2時間。皆さんも是非、北見まで足を運んではいかがでしょうか?

「裸心PJ参加者のオススメなお店 グルメ探訪日記」オホーツク編3

「網走感動朝市♪でカニいくら丼食べたよ!うまかった!!」

メールの着信時間を見ると朝の7時32分。
このメールの送り主はスタッフ・小林さん。

なんと、カニと温泉を堪能しに、まだ夜も明けていない釧路を出発し、網走まで来たとか! このメールは感動朝市の会場から送信されたものだったのです。どうりで着信時間が早いわけだ(笑)。その後、小林さんと市内で合流しました。相変わらず元気そうでした(笑)

小林さんは網走湖荘の温泉を堪能し、リスの森でリスと戯れて美幌経由で釧路へ帰っていきました。

ということで、今回は網走感動朝市をご紹介します!!



感動朝市1
外観はこんな感じです。





感動朝市2







感動朝市3






平日なのに結構人が入っています。観光客以外にも地元市民が朝ごはんを食べにきています。そして両サイドには魚の販売もしており、買った魚を刺身にしたり焼いたりしてくれます。

感動朝市4
ほっけです。なんと値段は200円!これはお得ですね!!





感動朝市5
カニ丼。カニの肉汁がみしたご飯は絶品ですよ!!




感動朝市6
これは鮭いくら丼





感動朝市7
丼のオプションとしてついてきた鉄砲汁。出汁が出ています





皆さんも、網走に感動しに行ってみてはどうでしょうか?

「裸心PJ参加者のオススメなお店 グルメ探訪日記」オホーツク編2

みなさん、ホワイトカレーって知っていますか?

北見の塩焼きそばに続くご当地グルメで、紋別市内で食べることができます。
ちなみに紋別ホワイトカレーの定義は・・・

・名前は「オホーツク紋別ホワイトカレー」とすること。
・流氷の街、漁業の街、農業・酪農の街「オホーツク紋別」をイメージしたホワイトカレーを提供すること
・オホーツク紋別産のホタテとオホーツク産の牛乳を使うこと
・なるべく旬の食材を使うこと
・提供スタイルは、道産米の白いご飯の上に具材をのせ、ルーは別に添えること
・円形皿で提供すること
・お好みで利用できるマイルドソース(はまなすチャツネ)をつけること
・ガリンコ号2、ホタテ、とっかりをプリントした共通のスプーン袋をつけること
・1,000円以下で提供すること

だそうです(すべてHPより抜粋)

そこで、このオホーツク紋別カレーを提供している店に行ってきましたよ

ファミリーレストランメロディ

ホワイトカレー1







これがお待ちかねのホワイトカレーですよ!!

ホワイトカレー2






美味いの一言!ただカレーという割にはさほど辛くはなかったかな。
ですが、味はとてもいいので紋別に行った際には是非、食してみてください。

最近は富良野カレーや北見塩焼きそば、網走さんぎ丼と地元食材を活かし、地域全体で新たなブランドを生み出そうという運動が盛んですよね。とても良い取り組みだと思います。

最後に、紋別市内を走っているとこんな風景が!!

ホワイトカレー3











さすがにカニの街、紋別ですね(笑)

「裸心PJ参加者のオススメなお店 グルメ探訪日記」オホーツク編1

出塚水産

出塚商店1






場所:紋別市本町2の20
電話:0158―23―2012

「紋別に美味しいかまぼこやがあるよ」という話を聞いて、早速行ってみました。

行くとお客さんでごったがえしていました。かなり有名なお店のようです。

出塚商店2
ショーケースにはかまぼこが陳列されていました。




そして目についたのが・・・

出塚商店3












なんと!かまぼこを目の前で揚げてくれるんですね!!実は多くのお客さんは、この揚げたてのかまぼこを買い求めにきていたんですね。ちなみに1番人気はカニマヨボール、2位はホタテ天、3位はやさい天だそうです。ちなみにすべて買いました(爆)。

早速、車の中でカニマヨボールを食べます。

出塚商店4
揚げたてで熱いので、ティッシュを敷いています





出塚商店5
これが中身!美味しそうですね〜♪





ちなみに、札幌の大谷地にある東急ストアに札幌店があります!!

機会があればまた、グルメ日記を書いていきますね。
記事検索
バックナンバー
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

携帯入り口
QRコード
LINEのアカウントが出来ました!
イベント・交流会の情報はもちろんのこと、急遽中止になった際の配信もしています。
LINEをお使いの方は、ぜひ友達追加をお願いします!

<スマートフォンでご覧の方>
友だち追加
↑こちらのボタンをクリックしてください↑

<パソコンでご覧の方>
写真 2017-04-14 7 47 03

スマトフォンでQRコードを読み取るか、「@bbz6503f」をIDで検索して、友達追加をしてください。
Facebookページ
釧路「金曜の会」会場
札幌「金曜の会」会場
  • ライブドアブログ