イベント・キャンプ編

2012阿寒キャンプのご報告♪

こんにちは!代表の相原です。

今年も 8月18日(土)・19日(日)にキャンプを 実施しました♪

場所はお馴染みのあかんランド丹頂の里・自然休養村野営キャンプ場です。

写真 12-08-19 9 45 10
宿泊・日帰り含めて、26名の方にご参加いただきました! 

今年も天候が危ぶまれましたが、何とか保ちました

そして今回は、 13時に集まり買い出しをして、パークゴルフ班とのんびり班に分かれそれぞれで楽しみ、最後はみんなでバーベキュー!

というシンプルな流れでした。


写真 12-08-18 15 54 35
写真 12-08-18 16 09 35
まずは、のんびり班の様子から。

ご覧の通り、14時過ぎから飲み始めていましたよ

そして・・・

写真 12-08-18 16 20 59
写真 12-08-18 16 43 05
写真 12-08-18 16 53 13
 お腹が減ったということで・・・

ポークソテーやら、霜降りステーキやら、高級食材をガスコンロで焼き始めるのでした(笑)

写真 12-08-18 17 37 59
写真 12-08-18 17 51 42
写真 12-08-18 17 54 45
こちらは、パークゴルフ班の様子です。

3チームに分かれての対抗戦でしたが、こちらも盛り上がっていましたね〜。

皆さんの笑顔が物語っていると思います♪

写真 12-08-18 18 28 57
写真 12-08-18 18 41 17
そして、メインのバーベキューです!

やっぱり20人以上集まると、それだけで楽しいですね〜。

僕が事前に買っていった前さんの海藻ポークジンギスカンが好評でした♪

途中、みんなで赤いベレーの温泉にも入りましたよ♪

写真 12-08-18 21 48 10
写真 12-08-18 19 16 33
夜が更けるに連れて、花火、そして語らいが始まります。

僕はいつも早々に離脱してしまうのですが、珍しく最後の方(3時ぐらい)まで頑張っていました(笑)

DSC02206
 こちらでも集合写真を取りました

写真 12-08-19 8 02 46
こちらは2日目の朝の様子。

米を炊いて、ママチャリレースで余ったレトルトカレーを食べました。。。

しかし、今年は暖かったですね。

寒さを感じることなく、眠ることができました。

写真 12-08-19 10 14 42
こちらは解散後、赤いベレーの目の前にある道の駅で食べたアイスです。

ここに寄るのも恒例になりましたね。 


ということで、キャンプのご報告は以上になります!!

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!

次のイベントはクリスマスパーティーになりますが、何か企画をしましたら告知をしたいと思いますので、よろしくお願い致します♪


↓オ・マ・ケ↓

最後に、キャンプが終わったその足で僕が個人的に参加した白糠町さんの企画を簡単にご紹介したいと思います。

写真 12-08-19 14 14 44
『ノースベリーの森でブルーベリー満喫体験』という企画です。

写真 12-08-19 14 51 46
写真 12-08-19 14 51 57
ブルーベリーの木から、熟したものを選んで摘んでいくのですが、これが意外と難しいですよ・・・

熟しているかどうかの見分けが

写真 12-08-19 15 03 39
写真 12-08-19 15 31 11
ジャムづくりも体験しました♪

っていうか、白糠でブルーベリーを栽培しているなんて驚きですよね。。。

写真 12-08-19 13 25 13
 同じ白糠町青少年旅行村にあるツリーハウスにもご案内いただきました♪
写真 12-08-19 12 55 29
こちらは、鍛高譚の元となる鍛高の紫蘇畑です。


こちらもお隣り白糠町で体験できることなので、裸心でもこんな企画が出来たらいいな〜と思って、ご紹介させていただきました♪

では〜〜

2011阿寒キャンプのご報告

こんにちは。代表の相原です。

8月20日(土)・21日(日)に丹頂の里(赤いベレーのところ)で開催された阿寒キャンプのご報告です

写真 11-08-21 10 06 19 (HDR)
こちらは、2日目の解散前に撮った集合写真です。

去年も盛り上がりましたが、今年も盛り上がりましたよ〜。

今年の参加人数は、なんと総勢34名!

前日の金曜の会より多かったですね・・・


天候がいまいちだったのが、唯一残念だったところです。


初日は10時に集合して、例年通り、グループごとにみんなで買い物をするところから始まりましたが、僕は仕事があり夕方からの参加だったので、途中からのご報告になります。

ちなみに、今年も全員で川遊びをした後は、パークゴルフ班、温泉班、まったり班に分かれて、それぞれで行動していたようです。

僕が到着したときは、まったり班がちょびちょびバーベキューを始めているところでした。

写真 11-08-20 17 37 14 (HDR)
こちらは、パークゴルフ班が戻ってきて、本格的にバーベキューが始まったところです。

明るいうちから飲んで食べて語って・・・

1年に1回、最高ですね〜♪

写真 11-08-20 18 03 05 (HDR)
温泉班も戻ってきて、3グループに分かれて賑わっています。

キャンプで3つの炉を囲めるなんて・・・嬉しいです。

この後も、仕事を終えて夜から参加した方が、さらに7名ぐらいいましたよ。

写真 11-08-20 17 57 14
バーベキューの網の様子です。

みんなで輪になって、炭で焼けば、何でも美味しいですね。

バーベキューだけでなく、花火、肝試し、サプライズバースデー・・・

という感じで。

僕はいつも通り、早く寝てしまいましたが、

最終組は、3時過ぎまで飲んでいたようです。。。

写真 11-08-21 8 25 56
こちらは2日目の朝です。

2日目も残念ながら曇りの天気でした。


写真 11-08-21 8 11 26
恒例の朝うどんです!

写真 11-08-21 8 41 12 (HDR)
さっぱり味です。

写真 11-08-21 8 11 58 (HDR)
ということで、今回は簡単なご報告ですが、やっぱりキャンプは人数が多ければ多いほど楽しいですね!

個人的には、みんなが盛り上がって楽しそうな雰囲気を味わうだけで大満足でした。


ご参加いただいた皆さま、そしてクーラーボックス等の物品提供にご協力をいただいた皆さま、本当にありがとうございました!

それと今回も、準備や運営などはスタッフ・ホシノがほとんどやってくれました。

本当にお疲れ様でした!

今年参加した方は、来年も絶対参加してくださいね! 


大きなイベントはクリスマスパーティーまでありませんが、登山イベントや金曜日の会等、企画を組み立てていきたいと考えています。

今後も裸心プロジェクトをどうぞよろしくお願い致します!

2010「阿寒キャンプ」の報告です!

代表の相原です。

2010年8月21日(土)・22日(日)に開催された阿寒キャンプ in 丹頂の里のご報告をしたいと思います。

IMG_3069
お約束の集合写真です。

ご覧の通り、今年はお陰様で23名の方にご参加いただきました!

これまでのキャンプで一番多い人数ではないでしょうか。

さらに初日の夜は、5名の方が駆けつけてくれて、何とも賑やかで楽しいキャンプとなりました。

やっぱりキャンプは人数が多いほうが楽しいですね♪

また、心配された天気も日中はよく晴れて、釧路らしからぬ”夏”を満喫できました!

IMG_3040
こちらも恒例のお買い物タイム。

食べ物班、飲み物班、それ以外の3班に分かれて、大量に買い物をしました。

IMG_3042
さて、いよいよ出発。

今回のイベントリーダー・スタッフホシノから、今回の流れ・注意事項を説明してもらいました。

DSCF2936
早速ですが、最初のプログラムである川遊びです♪

それぞれ持ち寄った弁当を片手に河原で昼食を取ります。

僕はスーパーで買ってきましたが、自分で弁当を作ってきた人や奥さんに作ってもらった人もいましたね〜。


川に入ると小魚がたくさん泳いでいて、思わず童心に帰り、魚を捕まえようと必死になってしまいました(笑)

しかし、いい場所でしたね〜。

また行きたいところです。

IMG_3049
続いては、キャンプ場のすぐ近くにあるパークゴルフ場で、パークゴルフ大会を行いました!

一応それぞれの希望で、パークゴルフ班と魚釣り班とのんびり班に分かれました。

僕が担当することになっていたパークゴルフが意外と人気で、4名×4チーム=16名に参加してもらうことになりました。

チーム対抗のルールですが、個人成績の積み上げではなく、一つの球を順番に打っていくというルールです。

これがとても盛り上がりました♪

IMG_3044IMG_3047
IMG_3046IMG_3045










他にほとんどお客さんがいなかったので、約2時間で全チーム18ホールを周ることができました。


魚釣り班は、ウグイが何匹か釣れたそうです。

のんびり班は何をしてたんですかね〜。

DSCF2943
バーベキューが始まるまでは、それぞれ自由に過ごしました。

こちらは、翌朝食べるパン作りです。

粉を溶かして練って、パン生地を作り発酵準備を行います。

他には、キャンプ場内にあるアスレチックで遊んでいた人達もいましたが、僕はパークゴルフで汗だくになっていたので、即行で赤いベレーの温泉に入りました!

徒歩で行ける距離にあるんですが、すっごく気持ち良かったです♪

IMG_3063
IMG_3062
IMG_3061
そして、こちらはバーベキュー!!

もはや説明は不要ですね。


そんな中、自然の中からの来客もチラホラ・・・

IMG_3058
こちらは、ミヤマクワガタ。

昔はよく捕まえていました。

何だか嬉しくなっちゃいます。

IMG_3050
小さくて分かりづらいですが、こちらは真ん中辺にシマリスがいるんです。

全くの野生のシマリスは初めて見たかもしれません。。。

メッチャかわいかったです。

IMG_3064
それから、ちょうどこの日が誕生日!という参加者へのサプライズもありましたよ!

IMG_3066
こちらのバースデーケーキは、他の参加者の手作りです。

祝ってもらった方は、本当に嬉しそうでしたね♪


そして、この日は残念ながら雲が多かったため、こども遊学館自慢の移動天文車「カシオペア」による天体観測は中止となりました。

来年はリベンジしたいですね〜。


と、そんなこんなで語らいの夜は、3時半まで続いたそうな。。。

DSCF2992
最後は、翌朝の朝食の様子です。

例の前日に発酵させたパン生地を長い棒に巻きつけて、それぞれで炭焼きします。

これも面白かったですね。

美味しく焼くにはコツがありましたけど、こんなに気軽にパンが作れるとは。。。

しかし、遅くまで飲んでいたわりには、皆さん7時ぐらいにはそれぞれパンを焼いて食べてましたね。

そして、予定通り10時にチェックアウトしました。



ということで、今回は以上で解散です!!

僕はこのあと仕事があったので、アイスを食べて真っ直ぐ帰りましたが、みんなでどこかへ行ったのかな〜。


しかし、本当に楽しいキャンプでした。

参加者皆さんが主体的に動いていただいたので、運営する僕たちも純粋に楽しませていただきました。

また、参加人数が多かったため、参加費も1,000円バックで5,000円になりました。


参加していただいた皆様、顔を出していただいた方々、本当にありがとうございました!

また来年もよろしくお願い致します!!

「釧路ブログ100」は釧路のブログがいっぱい☆
コピー 〜 TOP7

「2009体験キャンプinこころみ」の報告8(最終回)〜魅惑のアイスクリーム作り編

代表の相原です。

2日目の体験は、蕎麦打ちとアイスクリーム作りでした。

前回、スタッフ星野より蕎麦打ちの報告があったので、僕からはアイスクリーム作りをお伝えいたします。

14ワンツー牧場 206
こちらが主役のアイスクリームフリーザー。

こいつがないと作れません。


14ワンツー牧場 192
まずは材料を計ります。


14ワンツー牧場 194
こちらは牛乳と生クリームなどの液体ですね。


14ワンツー牧場 197
そして、温度計で計りながら混ぜます。

75度で15秒。

確か低温殺菌法とか言ってたような。。。


14ワンツー牧場 202
その後は、冷やします。

この若い女性が、講師の方です。


14ワンツー牧場 214
材料を先ほどのアイスクリームフリーザーに流し込みます。


14ワンツー牧場 217
最後にバニラエッセンスを加えます。

このさじ加減で味が変わるそうです。

重要ですよ。


そして、待つこと20分・・・


14ワンツー牧場 237
見事に出来上がっております。


14ワンツー牧場 303
あとは、ディッシャーで盛って出来上がり!!

見た目の通り、フレッシュでなかなか味わえないアイスでした。


ということで、沢山写真も撮ったので、盛りだくさんの内容で8回にわたってお伝えしてきました。

振り返れば、体験だけでもソーセージ・豆腐・蕎麦・アイスの4種類。

球技大会はソフトバレー・ドッチビー・フリースローの3種目。

その他、バーベキューに天体観測と色々とありましたね。


こちらの音別町体験学習センターこころみさんは一人の参加でも受け付け可能だそうです。

こんなに素晴らしい施設があるのに、あまり知られていないのがもったいない気がしました。

夏場以外は、空いているそうなので是非利用してください!

では長くなりましたが、2009年の体験キャンプの報告は、これにて終了です!!

「2009体験キャンプinこころみ」の報告7〜至高の蕎麦打ち編

蕎麦屋で一杯呑みたいスタッフ・ホシノです。

2日目です。
至高の蕎麦打ち体験」のレポートをします。
CIMG6022_320x240












昨日夜遅くまで騒いでて目が死んでいる参加者。
あ、この目は知ってる!
以前、体験学習に連れてきた小中学生がこんな感じの目で体験学習やってました( ̄▽ ̄;)
こども達はすぐに回復しましたが、オジサンオバサン連中には回復が期待できません。
それでも蕎麦を打ちます。
そう!我々の打った蕎麦が昼食なんです!!

昼食を作る!という比較的重要なポジションにいるにもかかわらず、低いテンションで体験が進みます。

今回使用するのは摩周蕎麦。
釧路市の施設で体験学習なのに「摩周」蕎麦。
今度は阿寒か音別で生産されたそば粉をぜひ使ってほしいものです。

とはいえ、摩周蕎麦の美味しさはよく知ってる、ということもあり、不満が出ることもなく体験学習は進みます。
CIMG6025_320x240












そば粉をこね・・・
CIMG6036_320x240












そば粉を広げ・・・
CIMG6039_320x240












斬る!!

実に簡単そうに見えますが、寝惚けていることもあり指導員のフォローで何とか進めている、というのが現状。
指導の甲斐もあってか、何とか食べられそうな蕎麦になりそうな気配。
CIMG6041_320x240












大釜でそばを湯がいて、無事に完成。
試食も兼ねて、昼食です。
CIMG6054_320x240












そば本来の風味を損なうことなく、こしがしっかりとあって歯触りも素晴らしい。
至高」の名に恥じない蕎麦になりました。
お店で出しても大丈夫な蕎麦、といっても過言ではないでしょう。
あ、「私達参加者が手を出さなければ」の話しですけどね( ̄▽ ̄;)


味はともかく(?)私も蕎麦については少し五月蠅い男なんですよ・・・
もうね、男という字を「」と書いても大袈裟ではないくらいにね。
でも、ここで蕎麦について色々と書いても多分、豆腐の感想と同じように講釈ばかり並びそうなので割愛します・・・


Σ(゜Д゜ ) エーッ!?





どうしても講釈が・・・って方は次の機会にでも( ̄▽ ̄;)
たぶんないと思うけどΣ\( ̄ー ̄;)ナンデヤネン

ま、そうね・・・蕎麦でも画竜点睛を欠いた点が・・・

酒だ!さ(以下、

思う感想は大差ないです( ̄ー ̄)ニヤリ

次は・・・アイスかな?
では次回もサービス、サービス♪


記事検索
バックナンバー
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

携帯入り口
QRコード
LINEのアカウントが出来ました!
イベント・交流会の情報はもちろんのこと、急遽中止になった際の配信もしています。
LINEをお使いの方は、ぜひ友達追加をお願いします!

<スマートフォンでご覧の方>
友だち追加
↑こちらのボタンをクリックしてください↑

<パソコンでご覧の方>
写真 2017-04-14 7 47 03

スマトフォンでQRコードを読み取るか、「@bbz6503f」をIDで検索して、友達追加をしてください。
Facebookページ
釧路「金曜の会」会場
札幌「金曜の会」会場
  • ライブドアブログ