畠山副代表の冒険日記

【裸心プロジェクト畠山副代表の日本縦断!!就職冒険日記Part173】

【裸心プロジェクト畠山副代表の日本縦断!!就職冒険日記Part173】

裸心プロジェクト副代表の畠山です。

畠山







モクモク手づくりファームで研修生として働きはじめ、少し慣れて来た時に自分の携帯電話が鳴りました。

「誰だろう?」と思って電話に出ると、相手は自分の稚内時代の小・中時代からの友達の工藤からの電話でした。

彼は高校を卒業後、料理の道を目指し、料理の腕を磨くために専門学校に入り、卒業後京都の有名な料亭で働いています。

話しながら三重県と京都、思えばめちゃくちゃ近いことに気付き、「ここで研修しているからぜひ一度遊びにおいでよ〜」と誘ってみると、休みの日に遊びに来てくれることになりました。

そしてその日は自分がモクモクのファーム内を案内し、一緒にレストランでご飯を食べながらお互いの将来のことなど色々な話をしました。そして工藤から「今夜は美味しいご飯が食べれる場所に連れて行くよ」ということなので言われるがままについていくことに‥。

そして車でその目的地に向けて移動します。そして到着。

174-1








日本料理のお店の看板ですが、なにか非常に高級な感じがします。

予想通り、中に入っていくとオシャレな通路を抜けて建物に入ると女将が迎えてくれました。そして予約していたという部屋に入ると‥

174-3







こんな感じで高級そうな部屋で男2人で向かい合います。(笑)

それからはおまかせの料理が運ばれてきます。ちょっと紹介すると‥

174-4








174-5








彼曰く「いつも話している自分が関わっている料理を一度お前にご馳走してやりたいと思っていたんだ」とのこと。彼も色々な所で働いてきましたが、ここで働いていたこともあり、その料理を一度食べさせたくて連れてきてくれたとのこと‥

「友達っていいもんだよな〜!!」友達のありがたみを再認識した瞬間でした。

彼もこれからの人生をどのように生きていくか悩んでおり、自分が伝えられることを伝えました。そんな話をしながら日本料理を満喫しました。

食事終了後、つまよう枝を使いたいな〜!!と思い取ろうとしたとき‥

174-6








これって‥、実は一つ一つ削って作ってあります。このような手間をかけてあるところも日本料理の醍醐味なんですね〜!!とっても勉強になりました〜!!

工藤、本当にご馳走様でした〜!!料理の世界が今までより少し深く見えてきた気がします。

まだまだ冒険は続きます。次回もお楽しみに〜!!

【裸心プロジェクト畠山副代表の日本縦断!!就職冒険日記Part172】

【裸心プロジェクト畠山副代表の日本縦断!!就職冒険日記Part172】

裸心プロジェクト副代表の畠山です。

畠山







今回はモクモク手づくりファームの「農学舎(http://www.moku-moku.com/nougakusya/index.html)」という場所での研修です。


その農学舎にある「果樹」のお手伝いに行くことになりました。モクモクで果樹を担当している女性と挨拶を済ませている時に、ファーム内でお菓子を作っている女性もやってきました。

モクモクでは年に何回か農業に携わっていないスタッフも農業の現場実習というものがあるそうです。お菓子づくりに携わっているスタッフもお菓子づくりだけでなく、そのお菓子に使われている原材料がどのようにして作られているのかをお手伝いをしながら実際に勉強しています。

女性2人に囲まれながら「今日は何をする?」と相談し、「今日は頼りになる男性もいるし、力仕事を片付けてしまおうか」という話になりました。

「力仕事ってなんだろう‥」と思いながらも車に乗り、移動開始です。

そして、モクモクの敷地内の竹薮に到着。

173-1








そして渡されたのはのこぎり‥

今日は竹を切る作業だそうです。これは人生で初めての体験です!!ワクワクしてきました。

そしてひたすら竹を根元から切り、枝の部分を落として支えととして使えるサイズに切り分ける作業を延々と‥

そしてお昼休み。疲れた体を休め昼食を取り終わると、ファームでお菓子を作っている女性からこのようなものを貰いました。

173-2








なんとモクモクで取れた柿を使ってお菓子を作ってみたので食べて感想を聞かせて欲しいとのこと‥。食べてみると、美味し〜い!!これは商品にしたらいける!!という話をしながら昼食時間を楽しみました。

そして、午後からもひたすら竹切りです。

そしてついに必要としていた量が揃ったので切った竹を車に積みます。


173-3








そして柿の木の場所に行き、重さで折れそうになっている柿の枝一つ一つにこの竹を使って支えてあげます。

173-4











普段自分がスーパーに行って気軽に買い物カゴに入れている柿もこんな苦労の積み重ねがあって自分達の手元に届いているんだ〜。そんなあたりまえのことを改めて再認識しました。

とっても勉強になりました〜!!

この研修の様子はまだまだ続きます。次回もお楽しみに〜!!

【裸心プロジェクト畠山副代表の日本縦断!!就職冒険日記Part171】

【裸心プロジェクト畠山副代表の日本縦断!!就職冒険日記Part171】

裸心プロジェクト副代表の畠山です。

畠山







東京での色々な人との再会や勉強を済ませ、いよいよ三重県のモクモク手づくりファームに向けて出発です。

宿のチェックアウトを済ませ東京駅にたどり着くと凄い人だかりです。その中で見かけたもの、それは‥

171−1








相撲の力士?さすが東京、普通に東京駅でこのような方々を見かけます。釧路にいてはほとんど見れませんよね〜!!

改札を過ぎで駅のホームで三重県行きの新幹線を待ちます。

171−2








新幹線が出発するとこのような風景が見えてきました。

171−3








それから電車を乗り継いで、三重県の柘植(つげ)駅に到着。

171−4








ここに迎えに来てもらい、そしてついにモクモク手づくりファームに到着です。

171−5








これからの色々な説明を聞いた後、これからの宿泊先に荷物を置きに向かいます。

171−5








これからはこのモクモク手づくりファーム内の「おかえりビレッジ(http://www.moku-moku.com/syokunou/syukuhaku.html)」に宿泊しながら研修生として働きます。

いよいよ就職冒険記のスタートです。楽しくなってきました〜!!

まだまだ冒険は続きます。次回もお楽しみに〜!!

【裸心プロジェクト畠山副代表の日本縦断!!就職冒険日記Part170】

【裸心プロジェクト畠山副代表の日本縦断!!就職冒険日記Part170】

裸心プロジェクト副代表の畠山です。

畠山







東京の有名デパチカのお弁当から学び、翌日はまたプラプラと都心部を歩いてみることにしました。

町中でこのような店を見つけました。

170−1







相撲の若乃花のちゃんこ鍋屋さんです!!相撲取りはちゃんこ鍋ばかり食べているのでその味付けもかなり本格的で美味しいと聞いたことがあります。

食べてみたいけど一人でちゃんこ鍋は寂しすぎるな〜(涙)!!と思ったので、別な食べ物屋を探します。そんな時‥

170−2








らーめん屋を発見。店頭にメニュー表が貼られているので見てみると‥

170−3








このようにこのラーメン屋の人気メニューがランキングで表示されています。このように表示されると売行きがわかりやすくていいですね〜!!じっくりと吟味をしてランチセット(おいしいラーメン(味付け卵付)+おにぎり)を注文することにしました。

店に入り注文を済ませ、しばし待つこと数分後‥

170−4








ラーメンの登場です!!とっても美味しかったですよ〜!!

まだまだ冒険は続きます。次回もお楽しみに〜!!

【裸心プロジェクト畠山副代表の日本縦断!!就職冒険日記Part169】

【裸心プロジェクト畠山副代表の日本縦断!!就職冒険日記Part169】

裸心プロジェクト副代表の畠山です。

畠山







東京のオシャレな壁を満喫し、次は有名デパートの地下の食品売場に遊びにいくことにしました。

やはりデパチカ、有名なお店が並んでいます。たくさんのお店の中で自分が興味をひかれた所がありました。それは‥

169−1








このお店です。このお店の店頭に並んでいたお弁当の容器に興味を惹かれました。この容器は食べるときに大きなお皿代わりになるそうです。

169−2








面白いですよね〜。ゴミを出さない工夫。素晴らしいと思います。それを買ってさっそく今日の宿に戻ります。買ったお弁当はこれです!!

169−3








さっそく容器を開けるとこのようにご飯とおかずに分かれています。

169−4








そして説明書の通りに皿に盛ってみるとこのようになりました。

169−5








ちょっと雑に作ったので見た目はあまり綺麗ではないですが、とても美味しかったですよ〜!!


お弁当屋さんもゴミを減らす取り組みにしっかりと取組んでいる所はやっているんだな〜!!と感じました。

まだまだ冒険は続きます。次回もお楽しみに〜!!
記事検索
バックナンバー
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

携帯入り口
QRコード
LINEのアカウントが出来ました!
イベント・交流会の情報はもちろんのこと、急遽中止になった際の配信もしています。
LINEをお使いの方は、ぜひ友達追加をお願いします!

<スマートフォンでご覧の方>
友だち追加
↑こちらのボタンをクリックしてください↑

<パソコンでご覧の方>
写真 2017-04-14 7 47 03

スマトフォンでQRコードを読み取るか、「@bbz6503f」をIDで検索して、友達追加をしてください。
Facebookページ
釧路「金曜の会」会場
札幌「金曜の会」会場
  • ライブドアブログ