代表相原のブログコーナー

釧路のリゾート「音別」

この土曜日は、「音別」へ行きました。

音別??

何しに行ったの?と思うでしょう。

僕も何があるのか分からないまま行きましたが

そこには、僕の大好きな「海」がありました。

浜辺に降り立った瞬間・・・

もの凄く感性が刺激されました。脳みそを掻き回された感じです。

目に映る光景を写真に収めたくなりましたので、沢山撮りました。

僕がブログ用に普段使用しているデジカメはCANON IXY DIGITAL L3です。

本格的なカメラではないのですが、素敵な画像が撮れたので今日は写真集のごとく、どんどん画像を貼り付けていきます。

※ご連絡をいただいたのにお断りをしてしまった方々、申し訳ございませんでした・・・






釧路から車を走らせること約1時間。

大塚製薬の工場があることでも有名な音別へ到着。

ご覧の通り、天気に恵まれうきうき気分。。。





まず初めに向かった先はこちら。

音別八景にも選ばれている「キナシベツ湿原」




こんなにカワイイお花がそこら中に。。。

でも一つ一つが違う種を持ち、それぞれが世界にたった一つの花。

あれ?どこかで聞いたことが(笑)




そして目の前には”海”!!

青い海と青い空。

白い雲と白い流木。

青さと白さが互いの良さを引き立たせます。




その白い流木で作られた”階段”がありました。

未知




この”階段”、大丈夫かな。

7*キロの体重に耐えられるかな(笑)

よし、思い切って降りてみよう。




もうこれ以上進めない。

海の向こうにはどんな世界が広がっているんだろう?

後ろを振り返ってみると

自分の辿ってきた道に足跡が。




足跡が消えされていく・・・

きっと足跡が消えても、歩いてきた道は消えないんだろうな。




また新たな道へ歩こう。




気の合う”お友達”と出会いました。

浮き球と流木。




どこから来たんだろうか?

海の向こうかなぁ。




ま〜、仲良くしようよ!




そろそろ車に戻るかな。

青い空と白い雲は最高のキャンバスです。




来た道を戻ります。

こんなに真っすぐな道だったんだ・・・




踏み切りだ。

さっき来るとき気になってたんだよな。

みち




誰かがひいたレール。

この先右にカーブするんだな。

未来の足跡が予想できる。




レールも色んなところにあるんだな〜。

もう少し歩いてみるかな。



お〜っと・・・

感性を刺激されたばっかりに、書いているうちに自分の世界に入ってしまいました(笑)。

題名を付けるなら、「みち」でしょうか。

「道」に変換しようと思ったら、「未知」が出てきました。

何かベタだけど、ぴったりだな。

気に入ったからそのままにします。

(音別めぐりは次回へ続く・・・)

行ってきました、ラフティング!

集合写真 この土日は宣言通り、泊り掛けでトマム・富良野にラフティングしに行ってきました!メンバーは会社の仲間です。化粧品業界なだけあって、男はたった一人・・・

 実は去年も同じメンバーで十勝川に行っていて、今年は泊まりで行こう!ということで計画していたのでした。しかもこのツアー、「ラフティング同好会」と命名され、社内報に載ることが決定!今週、東京から取材に来るそうです(笑)

 日曜は雨がしとしと降りましたが、ラフティングをした土曜は大快晴!

さあどんな旅になったのか。。。ご覧くださ〜い!

新得 まずは朝8時過ぎに集合。最初に車を降りた先は、新得の手打ち蕎麦屋。車を降りた瞬間、思わず「暖たけ〜っ!」。天気の良い十勝地方はやっぱり暖かい!冷たいお蕎麦がほしくなる気温です。
 冬はよくサホロスキー場に行って新得を通り過ぎたもんですが、新得蕎麦を食べるのは初めて。どんなお蕎麦が出てくるかドキドキ。

そば じゃ〜ん、これが新得のお蕎麦。比較的太めで、舌触り、そして味はとってもまろやか。ボリュームは、女性が食べるには半分でちょうどいいくらいの量。また色んなとこの新得蕎麦を食べてみたいな〜。

 途中また少し寄り道をしながら、予定通り13:30にラフティングの出発場所へ到着!

 今回のツアーは、業務の方がネットでとってもお得なセットツアーを探してくれて、なんと「1泊2食付+ラフティング代」で8,400円!ちなみに、宿も飯もラフティングも文句なしのこのプランはFunホームページに詳しいことが書いてあります。もし、ラフティングツアーを計画されている方は、どうぞ候補にしてみてください。

 ではさっそくラフティングの模様をお伝えします!!

 コース前半は、緩やかな箇所も続きました。しかし、インストラクターの方が自己紹介を促し、面白いツッコミを入れてくれて、とても盛り上がりました。さすがプロです。僕も見習って、交流会に生かそうと思いました。
 そして、ボートはそんな和んだ雰囲気の中、次から次へと難所を乗り越えていきます。

ラフティング1 まず第一の関門。
ちなみに一番前が僕。両手を広げていて、まだ余裕がありますね〜。
ところでこの画像、実は僕のデジカメで(キャノンのイクシー)撮ったもの。割りとよく撮れているでしょ?
 いつもは一眼レフで撮影して、あとで写真を販売するそうですが、たまたま故障をしていて、その代わりに持参したカメラを預け、サービスで撮ってもらったものです。

ラフティング2 続いてはこちら!
水流をよ〜く見てみると、けっこう渦を巻いています。さっきと比べると、さすがにみんな余裕がなさそう・・・迫力満点です。


ラフティん3 そして最後の関門はこちら!
見事にシャッターチャンスを逃さなかったですね〜。ちょっとした滝があって、跳ね上がりましたよ〜。いや〜、今見返してみても興奮しますね〜。

 一つ難所を越えたあとって、誰かしら必ず水を浴びて一人ずぶ濡れになってるんですよね。そんな姿を見るのがまた面白い! ちなみ僕は一番前だった割にはあまり浴びませんでした。ちょっと残念。気温は暖かいとはいえ、まだ雪解け水が流れてきているので、水温はかなり低かったです。

 下ってくるまでの所要時間は45分ぐらいでしょうか。十分長く感じるコースです。しかし、ホント楽しかった!!スリルあり、笑いありの45分。来年は一番流れが激しいと言われている「鵡川」へチャレンジするかな!?

宿 さて、メインイベントのラフティングを終え、宿泊先の「グレーシィ・トマム」へ。夜の部に備え、酒を買い込んだ後は18:00から夕食タイム!


ジンギスカン 夕食はこちらジンギスカンが食べ放題!いえ〜い!また調子に乗って、食べすぎましたよ〜(笑) この宿では夕食を「ジンギスカン」か「鮭のチャンチャン焼き」か選ぶことができるのです。ジンギスカンにはちゃんと行者にんにくも付いていて、後に残るにおいなど周りのことなどお構いなしで食べまくりました!




 そして、腹も満たしほろ酔いになったあとは、宿に隣接する丸太小屋のおしゃれなバーへ。

バー そこにはなんと、ラフティングのインストラクターのお兄さんが! なんて、知ってて行ったんですけどね。
 いや〜、ここでも盛り上がりましたね〜。笑いが止まらなかったですね〜。みんな飲みましたね〜。テキーラいきましたね〜。みんな酔っ払いましたね〜。

 昼はラフティングのインストラクター、夜はバーテンダーに。昼に夜に盛り上げてくれたお陰で、とっても楽しかったです。まさにエンターテイナー。思わずチップを手渡した僕でした。。。

 と、そんなこんなでかなり濃い1日が終わりました。

 次の日の朝、せっかくのバイキング形式の朝食も食べすぎと飲みすぎで、誰も食べに行かなかったみたい。 10時にチェックアウトし、一路富良野市街へ。

ゆいがどくそん店外観 









 街中にふと現れるこのカレー屋さんはとても有名なお店。すっごい雰囲気ありますよね。11時過ぎに入って良かったです。1時間もしないうちに満席に。。。

カレー こちらが注文した「ソーセージカレー」。スパイスが効いていて、なかなかいけますよ。店の雰囲気がカレーのおいしさを引き立ててくれます。



でリス 続いて向かった先は、これまた有名なフラノデリス。日本一うまいと言われる”プリン”があるお店。建物もおしゃれですよ〜。



込み具合 しかし入ってビックリ!!
この行列!

結局1時間も待ちました・・・

北海道でこんなに待つのは初めてですよ〜。

そんな人気のあるプリン。どんなもの?本当においしいの??



プリンケーキ 





 左がその有名な牛乳プリン。右は牛乳プリンの次に有名なドゥーブルフロマージュ。

結論から言います。

 「まじヤバイ!!ホントにうまい!!両方とも。」

 あえて細かい説明はしません!
取り寄せもできるみたいなので、まずはご賞味ください。死ぬ前に一度は食べておきましょう!


チーズ攻防 色んなところに行ったけど、立ち寄るところはここで最後!

 ラストはチーズ工房です。

 ここでは、チーズが出来るまでの過程を見ることができるのですが、僕はそれよりも真っ先に試食コーナーへ。一番おいしかった「玉ねぎ味のチーズ」を購入しました。ワイン味のチーズもありましたよ。

 楽しい時間はあっという間で、釧路に帰ってきたのは19時近く。会社のメンバーで遊びに行くことは滅多にないんですが、今回も楽しかったな〜。このツアー、そっくりそのまま裸心で開催してもいいかも。 ところで、俺が富良野に行っている間、裸心メンバーが参加したハートンツリーのイベントはどうだったんだろう?聞いてみるかな。

 ということで長くなりましたが、ラフティングの模様は以上!
次回はさっそく出来上がった第4回活き活き人をアップしま〜す!

ゴールデンウィークはこんな感じ!

ついにゴールデンウィークも終わってしまいましたね!

昨日久しぶりに仕事をしましたが、程よくゆったりしたGWを過ごせたので、休みボケすることなく1日が終わりました。連休のときって、予定を入れすぎると充実感はあるけどアッという間で疲れもたまっちゃうし、予定がなく暇過ぎてもつまらないし休み明けもボケ〜としちゃうし、意外と難しいですよね。

その点、今回はゆっくりとした日々の中でも色々刺激があって、面白かったですよ。

どんなGWだったか振り返ってみると・・・

4月29日 帯広から帰釧後、「海鮮ホームパーティー」
4月30日 「山菜採り」
5月1日  仕事
5月2日  仕事が終わり次第、「カラオケ大会」
5月3日  帰省後、「パッカーズゲートの仲間と会う」(学生時代からの仲間)
5月4日  「葉山&鎌倉めぐり」
5月5日  「横須賀のヨットハーバーでのんびり」&「高校時代の友人と会う」
5月6日  「平塚にある叔父さんのお店へ」&「とある六本木のお店へ」
5月7日  「スタッフ公周の新居へお邪魔」&帰釧

といった感じです。(もろに個人的な情報ですが・・・)

本当はまだまだ会いたい友達がいっぱいいたのですが・・・また今回はご覧の通り、交流会等には参加できませんでした。

また次回帰省のときにします!

ということで、これらの模様をブログでアップしていきたいと思いますが、大変そうだな〜

でもブログ用にしっかり写真を撮ってきたので、頑張りまっせ〜!

ゴールデンウィーク!!

どうもお久しぶりです!しばらくぶりの更新です。

と言っても、今日は大したことは書けませんが・・・

5月3日〜7日まで暦通りに5連休をもらい、実家に帰ってました。毎度ながら色々刺激があって、とっても楽しかったですよ!

どんな連休だったかは、徐々にブログに更新していきます。
連休に入る直前には、カラオケ大会なんかもあったりして、更新したいことがい〜っぱいあります!

今日は明日に備えてもう寝ますが、頑張って更新していくので、お楽しみに!

ストリートバスケで異世代交流?!

49157dff.JPG 昨日は友人の誘いで久しぶりにバスケットをしました。まだちょっと肌寒いですが、さわやかな休日でとても気持ち良かったです。

・・・2年前、元バスケット部の公周と毎週のように美原運動公園のバスケットコートに通っていたのを思い出します。初めは真新しいボールで、2人でシュート練習をしているだけだったのですが、他で練習をしている人から、「一緒にやりませんか?」という誘いを受けたのがキッカケでストバス仲間がどんどん増えていき、数月後にはコートに行けば誰かいるという状態になっていました。今思えば、まさに異業種・異世代交流の場になっていました。そこで知り合ったメンバーで飲み会も開催しましたし、今でも交流が続いています。3月のグループワーク・コミュニケーションに参加してもらった大学生は、ここで知り合ったメンバーです。・・・

そんなことを思い出しながら、3人で軽く練習をしていました。

MOO 人数が5人に増え、場所を変えたところ、同じく5人で練習をしている軍団を発見!(写真は、試合後解散するときの模様)

「よし。勝負を挑もう!」

もちろん声をかけるのは、もちろん僕の役割。
さっそくリーダーっぽい少年を見つけ、望むところと言わんばかりにあっさり承諾。聞いてみると、全員高校3年生。10才近く年が離れた社会人集団としては、体力に不安があるものの負けられません。

ルールは、2ポイントシュート=1点、3ポイントシュート=2点の換算で10点先取。片面コートで、あとは3オン3と同じルールです。

前半はかなりいい勝負をしていたのですが、やはり後半で動きが鈍り、結果10−3で惨敗。。。 でもすごく楽しかったな〜。見方の中にも、「釧路に転勤になったばかり」という人もいて、ストリートバスケを通じて、また新たな交流を楽しんだのでした。

しかし、大人気なく本気でやったので、朝起きたら体中が痛い・・・

初滑り!?

b004f1f9.JPG今シーズン初となる”スノーボード”をするため、スキー&ボードツアーリーダーの石田さんと阿寒湖畔へ行ってきました!




石田リーダーはなんとボード検定(SAJ)1級、(JSBA)2級の持ち主。5日(日)には、テクニカル選手権という大会(会場:サホロ)に出場するほどのやる気です!ちなみに今年の目標は、JSBAの1級に合格することだそうです。

3月には、そんな石田リーダーを中心にスキー&ボードツアーを企画中。。。

昨シーズンは、僕も20回近くゲレンデに行きましたが、今年は全く・・・なので、3月の企画を前に、なんとか感覚を取り戻しておこうと思ったのですが、久しぶりに滑ったら体中が痛くなりました・・・

とそれはさておき、前回の記事で触れた「裸心がキッカケで仲良くなった。」という方にお会いしたのは、実はこのボードに行ったときだったのです。お二人はもともと同じスポーツジムに通っていたが、直接話すことはなかったそう。しかし、たまたま12月のクリスマスパーティーで知り合い、スポーツジムでも話すようになったということです。

1回出会っただけでは仲良くなりにくいですが、たまたまお二人とも通っていたスポーツジムという場が、その後のフォローの場になっていたみたいですね。

つまり、1度参加してみて誰とも知り合えなくても、何度か参加するうちに次第と誰かと仲良くなっていくのではないでしょうか。


ですから、裸心プロジェクトへもどうぞご都合に合わせて幾度となくご参加していただければと思います!

釧路ふるさとカルタ

634ad691.JPG 先日、いつもお世話になっているK新聞のYさん夫婦のお宅にお邪魔させていただきました。

 さすが中華料理屋で知り合った夫婦だけにどれを食べても美味しい中華の品々。一つも残さず食べちゃいました。Yさん宅にはお酒がたくさん揃えてあり、シェーカーを使っての「創作カクテル選手権」も行いました。面白かったのが、どの作品もみんな”マズイ”と言っているのに、作った本人だけが美味しいでしょ!とかいって、全部飲んでいたんですよね。やはり自分で作ったものには愛着があるからなんでしょうか。

 そしてデザートは、差し入れで持っていった「フランダース」のケーキ。4人なのに、10個も買っていっちゃいました・・・(だから太るんですよね。) 個人的には”ザッハトルテ”がおいしかったです!

 そんでもって腹が落ち着いた頃に、「釧路ふるさとカルタ選手権」が始まったわけなんですが、負けず嫌いの僕はかなり”燃え”ました。体ごと飛びついてましたね〜。しかし結果は、Yさんの奥様に負けてしまい2番目。と、なかなか面白かったので、この釧路ならではの”カルタ”をご紹介したいと思います。

 こちらのカルタは、釧路の魅力を伝えようと平成15年6月に「釧路ふるさとカルタ協会」を結成したところから始まります。五・七・五調の読み札を募集したところ、釧路内外から3,415句の応募があったそうです。翌年3月に入選句を発表し、絵描き職人の荻山勝之氏が絵札を書き、この「釧路ふるさとカルタ」が完成したとのことです。

 ちなみに僕が一番気に入った句は「釧路一 うまい牛乳 それうちの」。釧路に来る前に「釧路は”人”とすれ違うより”牛”とすれ違うほうが多いんだぜ〜」なんて言われて、「そんなバカな・・・」と思ってましたが、釧路から別海に向かうとあれは強ち嘘ではなかったかも・・・と実感したりなんかしたのを思い出しました。

 カルタのように、幼いころにした遊びを久しぶりにやるのも面白いもんですよね。今度はみんなで”フルーツバスケット”とかして、交流できないかな〜なんて思ったりもします。そして、こちらは実際に計画しているのが、”グループワーク”。最近は就職活動とかでもよくありますよね。3月に”グループワーク”を通じて、他者を知り、自分を知る、というような交流会を企画しています。また詳細が決まり次第お知らせします!

 それでは長くなりましたが、今日はこの辺で!
 
記事検索
バックナンバー
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

携帯入り口
QRコード
LINEのアカウントが出来ました!
イベント・交流会の情報はもちろんのこと、急遽中止になった際の配信もしています。
LINEをお使いの方は、ぜひ友達追加をお願いします!

<スマートフォンでご覧の方>
友だち追加
↑こちらのボタンをクリックしてください↑

<パソコンでご覧の方>
写真 2017-04-14 7 47 03

スマトフォンでQRコードを読み取るか、「@bbz6503f」をIDで検索して、友達追加をしてください。
Facebookページ
釧路「金曜の会」会場
札幌「金曜の会」会場
  • ライブドアブログ