代表相原のブログコーナー

起業家・スキルアップコースのご案内

代表の相原です。

今日は僕が担当している勉強会のご案内をしたいと思います。

起業家コース

現在、内閣府 地域社会雇用創造事業 インターンシップ事業として

「起業家・スキルアップコース」を週3回(火曜・木曜 19:00〜21:00、土曜 13:00〜16:00)で開催しています。


起業するための講座だけでなく、スキルアップの講座も行っています。

1月は、経営学をテーマに・・・

◎1月11日(火)19:00〜21:00 先輩起業家の体験談

◎1月13日(木)19:00〜21:00 起業の失敗事例から起業するまでに必要なことを学ぶ

◎1月15日(土)13:00〜16:00 起業家プランコンペ・書類選考通過者のプレゼン対策勉強会(オブザーバー参加大歓迎♪)

◎1月18日(火)19:00〜21:00 会社の立ち上げについて・個人事業や法人の種類など

◎1月20日(木)19:00〜21:00 マインドセットとブランディング

◎1月22日(土)13:00〜16:00 起業家プランコンペ・書類選考通過者のプレゼン対策勉強会(オブザーバー参加大歓迎♪)

◎1月25日(火)19:00〜21:00 創業時の資金繰りについて・ケーススタディ

◎1月27日(木)19:00〜21:00 事業計画書の作り方

◎1月29日(土)13:00〜16:00 ダイアログ・カフェ(テーマ自由のディスカッション)

といった内容を行います。


↓会場はこちら↓

地域起業創造センター 
北海道釧路市柏木町2番8号
0154-42-2420 center@n-salon.org

国の事業なので、受講料は無料です!

興味のある方は、見学でもOKですし、途中参加大歓迎です。

まずはご連絡ください♪

僕(相原)の連絡先を知っている方は、直接ご連絡ください。


以上、よろしくお願い致します!


「釧路ブログ100」は釧路のブログがいっぱい☆
コピー 〜 TOP7

FMくしろ番組「地域活性化研究所」のネット配信のお知らせ

こんにちは。代表の相原です。

今日は以前にご紹介したFMくしろ番組「地域活性化研究所」の放送内容がPODCASTにて配信が可能となったのでお知らせ致します。

内容は、今年の1月〜3月までの毎週放送された全12回分です。(前半:10分、後半:12分ぐらいです。)

まちづくりに興味のある方には、聞きごたえのある内容となっております。

こちらのPODCASTよりお聞きください!


-------<以下番組の概要>--------

<番組概要>
◆番組タイトル  『地域活性化研究所』
◆放送日時    月曜日19時30分/(再放送)土曜日9時30分
◆放送時間    30分
◆放送期間    全12回シリーズ<平成22年1月11日(月)〜4月3日(土)>

<番組について>
◆番組テーマ
社会的起業(ソーシャルビジネス)をテーマに、全12回シリーズで放送。
ソーシャルビジネスとは何か、具体的な取り組み事例などを紹介。

◆番組コンセプト
ソーシャルビジネスとは、環境、貧困、福祉や地域再生など様々な社会的(ソーシャル)問題を、ビジネスの手法で解決していこうという取り組みです。現在、新たな雇用を生み出し、地域に活力を与えていく動きとして関心を集めています。担い手はNPOでも、  株式会社でもよく、また会社組織内での起業というスタイルもあります。
重要なことは、地域の一人ひとりが社会的な課題に向き合って活動し始めることが、  地域社会の新しいうねり、活力の創造に結びつくということです。
 番組ではソーシャルビジネスの動きが釧路の活性化にどのようにつながっていくのか、釧路公立大学の小磯修二学長をナビゲーターに、幅広い視点で考えていきます。聞き手は釧路からソーシャルビジネスの実践的な展開を目指している相原真樹さんです。

<出演者について>
◆小磯修二さん(地域活性化研究所 所長)
 北海道開発庁(現国交省)等を経て釧路公立大学学長、地域経済研究センター長。地域の活性化、自力での発展方策をテーマに釧路を拠点にした実践的研究活動を行う。ベンチャー企業支援、海外での経済支援活動、秋山財団社会起業研究会、マルシェノルド編集等の経験を踏まえ、ソーシャルビジネスの視点から釧路の活性化に向けたメッセージを送る。

◆相原真樹(地域活性化研究所 研究員)
 NPO法人くしろ・わっと職員、北海道の起業支援コーディネーター。釧路に愛着を持ち、釧路から新たな起業の可能性を探る。様々な地域活動支援の中で感じることを、どのようにソーシャルビジネスに結び付けていけるのかという問題意識を持ち、リスナーの立場で小磯先生の話を聞いていく。

「釧路ブログ100」は釧路のブログがいっぱい☆
コピー 〜 TOP7

釧路のブログ情報!!

皆さん、こんにちは。
代表の相原です。

今日は、釧路の情報を発信したブログを集めた地域ブログポータルサイトの釧路ブログ100http://blog100.oyna-m.com/)のご紹介です。
blog100

こちらのサイト、実は立ち上げ当初からお手伝いをしているのですが、何とか形になってきました。


まずは、このサイトが立ち上がった経緯について。

管理者であり、このサイトを立ち上げた八幡さんは、約2年前に久しぶりに釧路に帰ってきた際に元気を失っている街の姿に衝撃を受けたそうです。

しかし、活動をしていく中で、それぞれの立場でそれぞれに頑張っている多くの人達と出会う中で、その印象は180度変わったそうです。

「街に元気がないと感じたのは、自分が元気な人たちに出会っていなかっただけ。 もっと早く出会いたかったと思うと同時に、釧路にはそういった方や活動を知り得る手段、特にネット上の情報が弱いのでは。」

と感じたのがキッカケだそうです。

そこで行動力のある八幡さんは、素人ながらもブログに特化した地域ポータルサイトを構築しようと立ち上がりました。

では、なぜブログに特化したか。

それは、元気な活動をしている人の多くが、ブログで情報発信をしていたこと。

グーグルで釧路の情報を検索すると、ブログでの情報がたくさん出てくること。

しかも、ブログは旬で新しい情報が更新され、常にチェックしてもらえるポータルサイトが構築することが期待できるから、ということだそうです。(確か・・・)


もちろん、裸心のブログも登録してもらっています。

まだ見たことのない方は、是非ご覧になってみてください。

また、見たことがある方もレイアウトが変わったので、チェックしてみてください。


以上、釧路ブログ100http://blog100.oyna-m.com/)のご紹介でした!

てんつくマン講演会に行ってきました!!

こんにちは。代表の相原です。

4月2日(木)ついにてんつくマン講演会〜動けば変わる〜が開催されました!!

もちろん行ってきましたよ

最高でした

1

こちらは講演前の書き下ろしの様子。

「インスピレーションで感じたあなたを筆で描きます」

というやつですね。

限定30名だったので、あっという間に予約が埋まりました。


2

そして、20時から講演会が始まりました!

開始早々、爆笑の渦でしたね〜。

さすが元お笑い芸人。

しかし、笑いはほんのエッセンスでマジいい話がてんこ盛りでした


3

集まったのは150名以上!!

180用意した席がほとんど埋まっていました

講演は途中スライドを使ったり、映画「天国はつくるもの」の第2弾の予告編も放映してもらいました。

主催の類瀬さんは、「第2弾が完成したら必ず釧路で上映します!」とおっしゃってました。

完成予定は11月1日。

今から楽しみですね


4

講演後のグッズ販売も大盛況!!

講演の中で紹介された本はすぐに完売したそうです。


5

懇親会は、末広の「炎炉」で開催されました。

本当に最後の最後までいいお話が聞けて大満足です。


ということで、ここでいいお話の内容を一つだけご紹介したいと思います。

「人は他人と比べることで幸せを失っている」

というお話です。

どういうことかと言いますと・・・

「今日、あなたはボーナスを50万円もらえることになりました!」

そしたら、あなたは純粋に嬉しいし、幸せな気持ちになれますよね?

だけど、「隣の席の人は80万円もらっていました。」

そしたらいかがでしょうか。

なんで自分の方が少ないんだろう。

何だか純粋に喜べなくなってしまいます・・・


日常にはこういったことが沢山溢れています。


極端な話。

もしかしたら、あなたは明日死ぬかもしれません。

今日この瞬間にも何人もの方が亡くなっています。

本当は朝、目が覚めた瞬間に生きていること、手足が動くことだけで幸せを感じることなんだ。

てんつくマンはそうおっしゃっていました。


これは僕が一番印象に残った言葉ですが、他にも素敵な言葉を沢山いただきました

メルマガもやっているみたいなので、詳しくはこちらをご覧下さい。


?ツーショト

最後に記念すべきツーショット


では!!

「娘よ」の替え歌

代表の相原です。

裸心とは直接関係ないのですが・・・

最近、僕の職場には活き活きしたお年寄りの方が沢山いらっしゃいます。

市民活動をしているから活き活きしているのか、活き活きしているから市民活動をしているのか、どっちが先か分かりませんが、とにかく市民活動をされている方は活き活きしている方が多いです。


先日も老人クラブの方がポスターの印刷にいらっしゃいました。

「この例会の新しい歌を出来るだけ大きく印刷してほしい。」

とのことだったので、A1サイズで印刷をしました。


注目すべきはその歌詞です。


芦屋雁之助(あしやがんのすけ)さんという方の「娘よ」という有名な歌の替え歌なんですが、ちょっとウケたのでご紹介をしたいと思います。


↓ちなみに元の歌詞はこちら↓


    嫁に行く日が 来なけりゃいいと

    おとこ親なら 誰でも思う

    早いもんだね 二十才を過ぎて

    今日はお前の 花嫁姿

    贈る言葉は ないけれど

    風を引かずに 達者で暮らせ


↓替え歌はこの1番を元に3番まであります↓

 一 あの世へ行く日が 来なけりゃいいと

    生きてる者なら 誰でも思う

    早いもんだね 六十を過ぎて

    膝は痛むし 眼はかすむ

    いろいろ悩みは あるけれど

    愚痴を言わずに 楽しく暮らそう

 二 皺や白髪が ふえなきゃいいと

    齢をとったら 誰でも思う

    早いもんだね 七十を過ぎて

    腰は曲がるし 頭もぼける

    だけど心は まだ若い

    齢なぞ忘れて 明るく暮らそう

 三 ボケや中風に なりたくないと

    お爺・お婆の 願いは同じ

    早いもんだね 八十を過ぎて

    孫は三十で 曾孫もできた

    齢に不足は ないけれど

    お迎え来るまで 元気でいたい


これを毎月の例会でみんなで歌うっていうのがいいですよね。

一度覗いてみたいものです。

一応この歌詞をいただくのは了解をしてもらっているのですが、「この歌詞は誰が考えたですか?」と聞くと・・・

「他の老人クラブのを頂戴した。」そうです。

どうやら老人クラブでは流行の歌みたいですね。


では。
記事検索
バックナンバー
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

携帯入り口
QRコード
LINEのアカウントが出来ました!
イベント・交流会の情報はもちろんのこと、急遽中止になった際の配信もしています。
LINEをお使いの方は、ぜひ友達追加をお願いします!

<スマートフォンでご覧の方>
友だち追加
↑こちらのボタンをクリックしてください↑

<パソコンでご覧の方>
写真 2017-04-14 7 47 03

スマトフォンでQRコードを読み取るか、「@bbz6503f」をIDで検索して、友達追加をしてください。
Facebookページ
釧路「金曜の会」会場
札幌「金曜の会」会場
  • ライブドアブログ