お世話になっている店の紹介

「フルールK」のご紹介

 再び「フルールK」さんの話題に戻ります!

前回は外観の写真を載せましたが、今回はその中に広がる世界をご紹介します。

入って左手花コーナー 
まずこちらは入ってすぐ左手。お花がずらりと並びます。




お花だけじゃなくて、とってもオシャレな枝類もありますよ!

会社の送別会などの花束は必ずここに頼みます。

値段とイメージを伝えるだけで、思い描いている以上の花束を作ってもらえるからです。

イメージというのは、例えば・・・「赤を基調に華やかな大人の女性!」だとか「純粋でかわいい感じ」とか、僕はいつも贈る相手のイメージをそのまま花のイメージにして伝えてます。(贈り相手は、ほとんどが退職する美容部員さんです。)

値段も安いと思いますよ。2,000円以上あれば、女性にプレゼントして喜んでもらえるものが作ってもらえると思いますよ。

カウンター こちらカウンターの周りには、素敵な観葉植物が並びます。

このコーナーでも色々買いましたね〜。


今も家にある2つの”ポニーテール”は2つともここで購入したもの。

ポニーテールは人気があって、値段が高いのですがここは他店と比べて安いので、フルールに置いてあったときは買い時ですよ!

壁 






売っているのは、お花だけではありません。オーナーと交流のあるアーティストの方などのものも販売しています。このコーナーでは素敵な写真立てを購入したことがあります。見ているだけで楽しいコーナーです。

奥のスペース そして一番奥のスペースには、イスとテーブルが。

以前のお店ではカウンターでしたが、今のお店はここが常連さんの交流スペース。






僕も休日たまにここでおしゃべりしてます。
見えにくいですが、ちらっと見えるのがオーナーと旦那さんのお二人。
とっても素敵なカップルです。
旦那さんは”ヨン様”に似ていることで有名?!


とこんな感じで、お店の雰囲気は伝わったかな?
歓送迎会シーズンはもう終わってしまいましたが、花束に困ったとき・お花のことは何でも相談してみてくださいね!

お花屋さん「フルールK」との出会い

フルール外観 前々回でお話した「フルールK」さんのご紹介で〜す! 
こちらレンガ調の素敵な外観。以前は喫茶店だった場所を数年越しの願い叶って、借りることができたそうです。場所は、釧路芸術館の目の前です。

 ここに移る前は、北大通から1本中に入った通り沿い、ソルトアンドペッパーさんの隣にありました。今はおしゃれな美容室になっていますね。「あ〜、あそこか〜」と思う方も多いんではないでしょうか。


 僕とフルールKさんとの出会いは、4年近く前まで遡ります。当時新入社員の研修期間だった僕は、「他業界の市場(釧路における)を調査する」という研修課題を与えられます。他業界というのは自分で設定するのですが、僕が設定したのは”お花屋さん”。単純に化粧品業界と同じ”華やか”なイメージがあるからです。

 まずは会社を出て、近いところで北大通り周辺を散策。2〜3件目で、フルールKさんに辿り着きました。
 突然の訪問にも関わらず、オーナーの鹿野さんはとても親切にしてくれました。次第に話が盛り上がり、コーヒーまで入れてもらって、結局最初の訪問で1時間半近く滞在していたのを思い出します。それ以来、”やりたかった花屋をオープンさせ、とても活き活きしたオーナーの姿”がとても印象的で、個人的にもちょくちょく顔を出すようになりました。
 
 入社当時の僕は、学生と社会人とのギャップや友達がいない寂しさなどで苦しんでいたところだったので、色々話を聞いてもらったりして、とても助けてもらいました。店内にはカウンターがあり、コーヒーを出してもらえるのです。なので、花を買わずとも常連さんが集い、ちょっとした憩いの場のようになっていました。

 そんな中で知り合ったのが、スタッフの板澤さんです。

 けっこう落ち込んでいるときに知り合ったので、未だに言われるのが・・・「すんごく明るくなったよね〜。あの時は何であんなに落ち込んでたの?」と。明るくなったというか、本当は明るい性格なのにあの時は暗かっただけというか・・・転勤族の方なら何となく分かりますよね?!
 あの時の僕は「活き活き」のカケラもありませんでした。しかし、今こうして裸心プロジェクトをやったりして、活き活きできるのも今まで出会ってきた方々のお陰だと思っています。感謝感謝です。

 自分が体験してきたような活き活きするキッカケとなるような出会いを、今度は僕が提供したいんですよね。

 思い出せば、大学生活が毎日楽しくなっていったのも、様々な人たち・・・大学の友達のみならず、他大学との交流、社会人との交流、色んな立場の方々・・・との交流があってのこと。

 そう考えると今まで色んな人に助けられてきたんだな〜と感じます。出会いがキッカケになることって多いですよね。そんな出会い溢れる交流の場を提供してきたいんです!僕自身も一つ一つの出会いを大切にしてきたいです。


 ・・・本当は、店内の様子などお店の紹介をしようと思って書き始めたのですが・・・少々熱くなって話が反れてしまいました。

ということで、店内の様子はまた次回!ってことにします!

別海を盛り上げるオーガナイザーのご紹介!

19c50eb8.JPG(別海町にあるレコードショップ「ピックアップ」にて撮影)
 先日、といってももうだいぶ経ってしまったのですが・・・別海にてHOLLYWOODを立ち上げた男、奥山さんにお会いしてきました!!

 HOLLYWOODといえば・・・そうです。ハロウィン、クリスマスで活躍したDJ中澤さんの所属する団体です。


HOLLYWOODとは?

北海道道東は別海町にてオープン・マインド、フリー・フォーム、ファン&ハッピーを合い言葉に活動を続ける集団、及びイベント。別海町出身のDJが演出する、月1回のラウンジ・ナイトと年数回のレギュラー・パーティーを基本に毎年さまざまな超大物ゲストを招いたスペシャル・ナイトを開催しています。

1997年8月 オーガナイザー奥山さんが半田さん(ロックパーティー「 Shabby 」札幌)との雑談中いきなり思い立ち、企画。現在もホームグラウンドである Honkytonk Bar PEACE にて第1回「 Hollywood Swinging 」スタート。


 1997年いうと僕が大学に入学した年。数えると・・・すでに10年目を迎えたことなります!すごいですね〜、尊敬します!かなり歴史のある団体です。

 裸心プロジェクトの立上げ当初、よく言われたんですね。「団体を立ち上げたのはいいけど、問題は長続きするかどうか。釧路にもそういう団体ないこともなかったんだけど、みんな長続きしないんだよね。」と。「長続きするためには、楽しむこと。やってて楽しくなくなったら、続かないね。」とも言われました。
 裸心ももう1周年を迎え、最近その意味がよく分かってきました。

 それだけに、「HOLLYWOOD」は10年目を迎えるだけもすごいです!!

 しかし、奥山さんと話しているとその訳がなんとなく分かってきました。答えは一つ。「まずは参加者を楽しませる!ということ。そして、参加者が楽しんでいるのを見て、自分たちが一番楽しい!ということ」。参加者の笑顔が見たくて、満足しているのを見たくて、自分たちはイベントを行う。これに尽きると思います。なんだか商売も一緒ですよね。

 顧客満足ってやつですかね。。。

 でも一番大事なのは、顧客が満足しているのを見て、自分が満足できるかということだと思うんですよね。顧客が満足しているだけで、自分が満足していなかったら、長続きしないと思う。

 僕も奥山さんと同じ気持ちでやっています。参加していただいた方々が満足して帰っていただいたときが最高に幸せです。最高の喜びです。そのためにやっているようなものです。だから、裸心がキッカケでみんなが活き活きしていくのを見ているのが、最高に嬉しいんです。これは当たり前のことかもしれませんが、「DJの多くは、かっこつけで自己満足でやっている。だけど、そういう人は長続きしない。」と言います。DJをやったことがない僕ですが、それはなんとく分かります。イベントやってる自分がかっこいい、ただの目立ちたがり屋だけではダメですよね。まず続かないです。

 奥山さんには最も大事なことを教わりました。最も大事なことに気付かせていただきました。どうもありがとうございます!

一人暮らし・転勤族おすすめのお店がオープン!!

947c48e5.JPGf95e95f7.JPG













玉転がし連盟の優勝祝賀会でオープン前のお店を使わせていただいたノスタルジアがついにオープンします!!

店名:弁当と食事のノスタルジア
住所:釧路市幸町5丁目6番
電話番号:0154−21−7777
営業時間:7:00〜20:00
定休日:日曜日
(弁当と丼物は配達します。お昼の出前はお早めにご注文ください。)

 オープンは3月15日(水)朝7:00です!
メニューは、ザンギ弁当380円、玉子丼380円などリーズナブルなラインナップから、こだわりのノスタルジアカレー580円まで全部で35品目!試食会にも参加した”裸心参加者の小野さん”によると、「丼物が超オススメです(^_-」だそうです。

 また、開店から4日間はオープンセールとして、なんと定食・丼物オール100円引きでの御提供です!(出前は除く)さらに!「小野ちゃんに聞いたよ」の合言葉で、ジュース・ソフトドリンク1杯無料です!出前の方には、みそ汁をサービスするそうです。
 

 ”ノスタルジア=故郷”のごとく、店内も食事もとっても家庭的。店主の笑顔もノスタルジックです(笑)朝7時からやっているということで、近くに会社がある方は出社前にここで朝食を取るのもいいですね!特に一人暮らしの方は、ご利用くださいね!

お店のご紹介

09229eda.JPG写真の方は、「ノスタルジア」店長の渡辺さん。今回は食べ飲み放題3,000円でやっていただきました。場所は38号線を末広町から幸町へ向かい、三輪ビルさんを過ぎてすぐ左側の1階のお店です。(38号線沿い)

実はまだオープン前で、予定では2月下旬だそうです。お食事だけでなく、お弁当にも力を入れ、出前もできるので、近くにオフィスがある方は是非。オープン日などの詳細はまた情報が入り次第お伝えしたいと思います!

ご協賛のご案内(その2)

e00bc660.JPG96e8b1ee.JPG












店名:逸品料理 てんぞう
住所:釧路市末広町3丁目2番地 稲荷小路(松竹屋隣)
連絡先:090-9759-9983

 末広町の稲荷小路の奥に潜む、隠れ家的な小料理屋となっている「逸品料理てんぞう」さんにもご協賛いただくことになりました!

 ここも僕がよく行くお店で、2階は座敷で1階はカウンターのみなので、数少ない一人で立ち寄れるお店のうちに一つです。そのせいか、お客さんは転勤族も多く、それとなく一緒に飲んだりしたことも。まさに”異業種交流できるお店”だと思います。
 
 何より何度も行きたくなるのは、季節の料理を手頃なお値段で楽しむことができるところ。季節ごとに変わった料理が出てきます。今まで食べたもので特に印象に残っているのは、馬刺し・たちの醤油焼き・行者にんにくの天婦羅・銀杏の炒め物など。どれを取っても本当においしい!そして、リーズナブル!

 それもそのはず、店主の後藤さんは東京や道東のレストラン他で修行を積み重ね、釧路市内の老舗である駒形家の料理長を勤めたほどの腕前。2001年に独立して、約5年「てんぞう」に立っているのです。

そして逸品料理てんぞうさんからは、なんと下記チケット「お食事ご招待券 逸品料理(1品)+お好きなドリンク(1杯)」を2名様分いただきました!!蕎麦券にお食事券においしい景品がいっぱいですね。それでは、今回ご参加できなかった方もこのブログにて結果発表も行いますので、お楽しみに!

店主とチケット

dd595d5e.JPG4abec838.JPG





こちら(左)が店主の後藤さん。後藤さんには「沖縄祭り」で大変お世話になりました!
(右)は今回ご協賛いただくチケット。勝手に僕たちが作りました。(笑)

店内の雰囲気

b80f9ddb.JPGこちらは1階のカウンター席。5人も座ればいっぱいになります。(この日は強引に7名座りましたが・・・)

ご協賛のご案内(その1)

830e605c.gif927b3af1.jpg






 もう明日に迫った「玉転がし連盟 ボーリング大会」へ携帯の方はこちらへ/a>)今回もまたご協賛いただくことが決まったので、ご紹介致します。

店名:
「そば処 松風庵」
住所:釧路市黒金町6丁目1番地(地図は掲載してあります。画像をご覧ください。)

 店主の浅沼さんには、裸心プロジェクト立上げ当初からご参加いただいているだけでなく、ハロウィンでは最も多くのチケットを販売していただいていたり、参加者の視点でアドバイスをいただいたりと、大変お世話になっております。

 沖縄祭りでもご紹介しましたが、僕自身も松風庵の常連の一人でいつも「胡麻セイロ」を食べています。最近はの寒いので、「鳥めかぶ」が多いです。現在、松風庵さんのホームページの”お品書き”は作成中で見れなくなっていますが、メニューは麺の種類で大きく2つに分かれてあります。麺の違いは、お店にあるメニューに詳しく書いてありますが、僕はいつも「手打ち麺」です。多少高いですが、何も付けなくても食べれてしまうぐらい麺そのものがおいしいんですよね。一度行ってみる価値は絶対にありますよ!お店の前に駐車場もありますので、お車でも大丈夫です。

 今回はそんな松風庵さんから、下記の「蕎麦券500円分」を6名分もいただきました!さあ、参加者のみなさんは蕎麦券めざして頑張りましょう!(当日は浅沼さんもご参加いただけるので、楽しみですね。)

チケット

0db7ca26.JPGこちらは店主浅沼さんが作成していただいたチケット。裏面には上記地図も記載してあります。
記事検索
バックナンバー
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

携帯入り口
QRコード
LINEのアカウントが出来ました!
イベント・交流会の情報はもちろんのこと、急遽中止になった際の配信もしています。
LINEをお使いの方は、ぜひ友達追加をお願いします!

<スマートフォンでご覧の方>
友だち追加
↑こちらのボタンをクリックしてください↑

<パソコンでご覧の方>
写真 2017-04-14 7 47 03

スマトフォンでQRコードを読み取るか、「@bbz6503f」をIDで検索して、友達追加をしてください。
Facebookページ
釧路「金曜の会」会場
札幌「金曜の会」会場
  • ライブドアブログ