本来の目的を見失うスタッフ・ホシノです。
ま、いつものことなんですけどね( ̄▽ ̄;)

CIMG6456_320x240















昨日は3時半くらいまで、しかも大量のアルコールを消滅させた割には皆さん元気な感じで記念撮影。
周知が遅かったとか、連絡の不備とか色々あった気もしますが・・・結果的に良かったですよね、皆さん!
料理もお酒も美味しかったし、温泉も良かった・・・

うん?


・・・温泉??



Σ(゜Д゜ ) ハッ!!



入ってねぇ・・・


えー・・・・と、私は温泉班でしたよね、確か?
冬の醍醐味はスキーやスノボじゃなくて温泉と酒だ!と言ってましたよね、ブログでも!?

・・・


うん、忘れよう。

何のために阿寒湖畔まで来て宿泊までしたのか、よくわからない状況ですが、同じ境遇の参加者がもう1人いることと、ブログのネタが増えたことだし、ということを3回くらい、心に飲み込んで2日目のプログラムへ。

2日目はアイヌ文化を活用した表札づくり&ムックリ(口琴)づくり
ホテルを後にしてアイヌコタンへ
ちょっと早く着いたのでホテル御前水さんからお土産にもらったホテルメイドのメロンパンを頬張りながら準備が整うのを待ちます。
CIMG6457_320x240
















どう見ても昭和40年代の労働者の図、としか見えない・・・
一応、平成22年ですけどね。
現在は。

準備が整った、ということもあって早速、表札&ムックリづくりへ。
CIMG6471_320x240
















何かこの写真を見ていると、アイヌ・クラフト製作を待っているというよりは作業場で番号で呼ばれている方々の図、としか見えないのは私だけ( ̄▽ ̄;)

冗談はさておき、作業は真剣そのものです。
ある者は自らデザインした表札を自宅に飾らん(家族の了解について心配しておりましたが)と、そしてある者は手製のムックリで演奏会を開かんとする者(いなかったかもしれません)・・・それぞれの思いを胸にひたすらに彫刻刀を振るいます。

そして見事完成!!
CIMG6478_320x240
















CIMG6480_320x240
















CIMG6474_320x240















最後の写真は別に蕎麦を食っている訳ではなく、ムックリの練習中。
表札は飾ってこその表札ですが、さすがにお宅訪問!ってのも難しいですしね。
でもムックリは演奏してこその値打ち物!
きっと金曜日の会とかで披露してくれることでしょう、誰かが!!(無駄にハードルを上げてみました)

何だかんだと小2時間くらい作業に没頭していましたが、思いのほか時間が早く過ぎた感覚。
つまりは面白かった、ということで宜しゅうございますか?皆さん??

さて2日目企画第2弾はランチです!阿寒やきとり丼です!!
コネとかを思いっきり利用(流用?悪用??)して限定20食という阿寒やきとり丼17名分を注文。
当日はスキー大会があり、お客さんで賑わう昼食時にロッジや他の客さんの都合を全く無視してますね。
ま、ご当地グルメとして売り出す気満々の「阿寒やきとり丼」
実物はこちら!!
CIMG6487_320x240















この他にも行者ニンニクの小鉢、鹿肉の味噌汁が出てました。

ちなみに全部揃うとこんな感じ
CIMG6481_320x240
















ま、味の方は金曜日の会で参加した方に直接聞いて頂ければ、と存じます。
ほら、これは影響力のあるブログだしね。
私の一言が全国のご当地グルメに影響が出てしまったら大変ですから

写真はないですけど、アンケート協力のお礼ってことで頂いたまりもプリン、あれは美味しかったですよ。
マリモ饅頭のプリンバージョン。
定価(たしか)200円で好評発売中!!
ま、中身は普通のプリンなんでしょうけどね。
インパクトが素晴らしかった。

みんなでお昼を食べたあとは、スキー場で解散。
途中、寒いのにも関わらずあかんべぇでアイスを食したりしながら。

今回はホテル御前水さん他、関係各所のサービス、ご助力と20名を超える参加者が集まって頂いたおかげで、アイヌ・クラフト製作・昼食代を含めて会費1万円の範囲でなんとか。
関係者の皆様には改めまして感謝を申し上げます。
2月の阿寒湖畔で1万円でこのコースなら相当お得」、とは地元の方の談。
確かに無理を通してかなり道理を引っ込めさせた気が・・・

という訳で来年もやりますよ〜
お得と言っても会費1万円はお安い値段ではございません。
来年こそは!と思う方は早めに積立てを(ホントにやるかはスタム次第ですが)

次回は1日目のスノボ・スキーのフォトギャラリーを。
金曜日の会の話題提供に出来るようなタイミングで・・・アップするよう努力します。