リバウンド王の異名をとるスタッフ・ホシノです。
あ、体重の話ですけどね( ̄▽ ̄;)

今週中には・・・などと参加者にメールを送っていたんですが、予定どおりというかすっかり遅くなりましたね。
イヤ、書ける気がしたんですよ?
終わった直後には( ̄▽ ̄;)

・・・さて、本題ですね。
今年は集まりました!
何と21名(初日スノボのみ1名、部屋呑み参加1名含み)!!
これまで阿寒ツアーで20名を超えたことがあっただろうか・・・
当初は集まりが悪く(ホシノの周知が遅かった、という原因もありますが)、阿寒ツアーは今年で最後か!?などという発言もスタッフから飛び出す(主にホシノの口からですが)ようなこともありましたが、始まってみれば21名の大所帯

うんうん、やっぱり阿寒ツアーはニーズがあるんですね。
来年も企画しよっと。

ま、来年の話を今からしていると鬼が笑いすぎて腹膜炎を起こしかねないので、今年の報告を。
例年どおり朝早くからスノボ・スキー班が釧路を出発。
釧路の冬をウィンタースポーツで爽やかに満喫しよう!とゲレンデへ向かいます。

なお、スタッフは朝が早い寒いのはイヤだ、酒が切れると暴れかねない等々の理由により全員が温泉&呑み組。
本来ならスノボ・スキー班の状況をお知らせしなければならないのですが・・・
こちらは後日フォトギャラリーを設ける、ということでご容赦くださいませ(ホント、スノボ・スキー班の皆様、申し訳ない!)

さて今回はお酒を(必要以上に)嗜みそうな参加者も多いのではないか、ということもあってお酒は気合を入れて購入。
これまでも阿寒ツアー、キャンプと経験がありますからね。
購入しなければならない量、というのは把握しているんですよ。

お買い物が終わって目指すは阿寒湖畔・ホテル御前水!!

到着したら早速、呑みます。
我々の楽しみはこれしかないですからね。
CIMG6437_320x240
















初挑戦のコンビーフ缶空けに挑戦する石井さん。
挑戦の結果は・・・ご本人に確認してみてくださいませ。
CIMG6439_320x240















酒は進みますが、アテが足りませんね。
ならば釣ってまで!!
極寒の中、勇気を振り絞って湖上へ向かう面々も存在しました。
DVC00059
















釣っているのは3人だけどね。

この日の阿寒湖畔は前の週に比べて暖かい、とは言え極寒零下の湖上。
ビール片手に孤独な戦いで全員分のわかさぎを狙います。

そして克目せよ!この釣果を!!
CIMG6447_320x240















いえ、別に天婦羅を釣った訳ではないんですけどね。
レストハウスでわかさぎを天麩羅にして貰って夕食にメニュー。
人数分は確保できたね、とりあえず。

温泉宿といえばやはり夕食。

CIMG6449_320x240
















これを肴に一杯やる訳ですよ。
これだけが楽しみ、至福の一時ですね。
宴会は盛り上がりました。

CIMG0001_320x240















うん、皆さんそろそろお気づきと思いますが・・・
写真が少ないですね。
ええ、撮り忘れてました( ̄▽ ̄;)

ジェスチャーゲームとか、女ゴリラとか、仮面ライダーとか、色々とエピソードはあるんですけどね。
文章だけでは伝える自信がないので、金曜日の会で参加した方からお話を聞いてくださいませ。
うん、これで金曜日の会は盛り上がるネタが1つできたね(>▽<)ノ☆キャハ

部屋に戻ってからも呑み会は続きます。
数少ない1枚を・・・
DVC00047





















楽しそうでしょ?


今回は早押し機を持っていったんでクイズでも盛り上がったり、思い思いに酒を呑んだり、釧路の施政方針を巡って熱い(そうでもないか?)議論を交わしたりと・・・
宴会は3時半くらいまで?
私は2時頃には寝ましたが( ̄▽ ̄;)

ちなみに今回持っていったビールは、80本弱
他にもチューハイとか結構な数を持っていったんですけどね。
残ったのは500缶1本のみ・・・
一体どれだけのアルコールを1晩で消化しているのやら。
今年のキャンプはどれだけのアルコールを持っていけばいいのか・・・今から頭が痛いです( ̄▽ ̄;)

次回は2日目の様子をお知らせします。
出来るだけ早くアップするように努力を・・・