こんにちは!

今日はまたゴールデンウィークの話に戻したいと思います!(もう6月なのに・・・)

さて、ゴールデンウィークの話がどこまで進んでいたかというと・・・

前回はパッカーズゲートについて、お話しました。

その中で・・・
「仲間から色々聞いて思ったこと。それは、皆それぞれあのときと変わらぬ志を持ち、今もそれぞれの道を歩んでいるということ。クラブバースタッフ、飲食店専門コンサルタント、メディア業界勤務、(なぜか?)デイトレーダー、経営コンサルタント・・・」

とありました。

哲 クラブバースタッフとありますが、それは彼のこと。

名前は「サトシ」。パッカーズゲートでは調理を担当していたサトシは、アメリカ生まれ、アメリカ育ちの日本人。英語はペラペラというより、ネイティブ。

そんなこともあり、今は外国人の街「六本木」で働いているのです。場所は、あのヴェルファーレの目の前にオープン、新しいナイトスポットにあるであろう大型の複合スペース「Grace(グレース)」。

「Graceとは・・・」

地上4階地下1階のビルで、「世界に名を連ねるラグジュアリーな社交場」をコンセプトに、4階にラウンジ&テラス、3階にVIPラウンジを設けた「SEXY SPYDER(セクシースパイダー)」、2階にHIP HOPライブバー「Midas(マイダス)」、1階にはイタリアン料理とモダンスタイルのお寿司が楽しめる「Ristorante RUBY」、地下1階にはNYスタイルを意識したクラブ&ラウンジ「Feria(フェリア)」を展開する大型複合施設。


サトシがいるのは、クラブ&ラウンジ「Feria(フェリア)」。

これは東京にいる間に行かねば!!

ということで、今回そのお相手をしてもらったのは・・・

石川 「女優 石川葉子」

今まで、「世界不思議発見!」のヒトシくん人形を運んでいたり、ニュース番組「速ホゥ!」のレポーター、TBSのサッカー中継レポーターをしたり・・・その他にも様々な芸能活動をしてきた彼女。

そんな石川とは、小学校からの幼なじみ。小学校から高校まで同じ学校に通っていました。

今でも思い出すのが、よく朝6:00とか5:30とかに待ち合わせをしてジョギングをしていたこと。(今は無理・・・)

特に大学卒業を目前にして、本気で進路を迷っていた石川のことを思い出します。ジョギングをしながら、話を聞いていました。

すでに航空会社から内定をもらっていたが、やりたいことは別にあり、それが今の女優業。

「やりたいことをやる!今しかできないことをやる!」

そう言って、内定を蹴り、今の職業を選びました。(まさに活き活き人)


そんなことを懐かしく思いながら、まずは1階にあるイタリアン料理とモダンスタイルのお寿司が楽しめる「Ristorante RUBY」に行ってみました。

1Fカウンタ^−1F店内





雰囲気は完全にモダンな「和」。

カウンターの置くには、本物の鎧が置いてあります。とっても高級感漂う雰囲気なだけに料理もとっても高級?!

メニューは1400円から。

大根サラダ こちらはとっても上品な大根サラダ。

野菜スティック 





 そしてこちらは、温めたソースにつけて食べる野菜スティック。なんだかお洒落な名前が付いてたけど、忘れちゃった!

誰か知ってる人いますか??

これまた温めたソースが合うんですね〜。僕は初めて食べました。

地下カウンター そしてこちらがサトシのいるクラブ&ラウンジ「Feria(フェリア)」。

まさに「クラブ&ラウンジ」といった感じ。

天井もかなり高いです。

地下店内 プレオープンということもあり、VIP席をサービスしてもらっちゃいました!






店員さん さすがは六本木。

英語が堪能な日本人だけでなく、外人さんも働いています。

カメラを向けただけで、ハイポーズ。

とっても明るい方でした。





こんなに素敵なお店で働いているサトシが羨ましくもあり、誇らしく思いました。

カフェ&バー パッカーズゲートは2003年7月、オープンしてたった1年で閉店してしまいましたが、「パッカーズゲート」はまだみんなの心に存在します。

「いつかまた集まって何か出来るといいね!」

本気でそう思いました。



まだまだ続く、ゴールデンウィークの話。この先は・・・

「レモンが甘くなる不思議なフルーツ”ミラクルフルーツ”」、「僕の”お父さん”を紹介」、「飲食店を経営する僕の”おじさん”を紹介」、「公周の新居へお邪魔!」

なんて感じで考えていますので、引き続きよろしく〜!!