cbf0c4b6.jpgやっと富良野レポートを書きましたよ〜!

今回富良野へ行ったのは、毎年会社の仲間で恒例となった「富良野ボードツアー」。もちろん宿は、いつも千葉荘と決まっています。釧路からだと僕の運転で4時間〜5時間かかるのですが、釧路に来た4年前から毎年のように遊びに行っています。

 千葉荘は、なんといっても1泊+リフト券2日分とすっごくおいしい2食が付いて、10,200円(時期・人数によって違います)というリーズナブルな価格が魅力!そんなところから、毎年利用し始めたのですが・・・前にも書いた通り、夜9時になるとどこからともなく宿泊客が集い、宴会が始まるのです。交流好きの僕にとっては、たまりません。まさに「毎日が異業種交流会」です。

かおりん もちろん参加しました!夜2時まで・・・今回は人数が少なかったのですが、なんとこの日はプロのスノーボーダーの方が遊びに来ていたのです!!彼女のお名前は藤原香緒里さん(通称:かおりん名前をクリックするとオフィシャルサイトへリンクします。

 この日はたまたま富良野でスノーボードのワールドカップが開催されていたのです。かおりんは、この前のトリノオリンピックから正式種目となった「スノーボードクロス」の選手で、今回は日本代表としてワールドカップへ出場するため、富良野へ来ているところでした。ワールドカップ彼女はとにかく明るく、気さくな方で、本当に”活き活き”している方です。まさに活き活き人!

 色々お話をして驚いてばかりだったのですが、スノーボードを始めてやったのは、なんと大学生のとき。岡山で生まれ育ち、現在29才という彼女は、24才から本格的にボードを始めたそうです。(当然、幼い頃からボード漬けなのかと・・・違うんですね。)
 大学時代はレースクイーンやキャンペーンガールも経験し、卒業後は地元の放送局へ就職。その後、「やりたいことをやる」べくスノーボードの道へ。。。大学の卒論のテーマはなぜか「地域におけるこどものあそびの移り変わりと再生に関する研究」・・・いや〜、かなり面白い経歴の持ち主ですよね!いつか裸心プロジェクトで、講演してもらいたいですね〜。

 そして次の日は、一緒に滑ってもらっちゃいました!恐らく10%の力も出していないと思いますが、全然付いていけません・・・とにかく早い!何が早いって、まずは板を履くところから早い!やっぱプロは違いますね〜。

 そんな「かおりん」が裸心に参加?!

 まだ分かりませんが、今度の土日に開催するスキー&ボードツアー in 糠平温泉の2日目に飛び入り参加していただくことに!というのは、ツアー初日となる25日(土)は津別スキー場でスノーボードクロスの全日本選手権が開催されます。大会の翌日、もしかしたら僕達のいる糠平へ来てくれるかも?!ということです。
 
 彼女にとっては、この大会は今シーズンラストであると同時にかなり重要な大会となるのですが、この結果次第でどうなるか分からないということでした。「なんとか参加します!」と言ってくれているので、まずは応援をしましょうね!

 しかし、世界をめざす人は違いますね〜。WBCのイチローにはかなり刺激を受けたそうですよ。「クールな中にも燃え上がる闘志。負けたときの悔しさが大事。」ということを感じたそうです。

まずは、25日(土)の全日本選手権の結果を祈ります!レポートはできませんが、結果はまたブログでお伝えしたいと思います!

がんばれ、かおりん!

では。